ビットコインのアドレスとは

番号

ビットコインを購入して取引をおこなうときに必要となるのが「ビットコインアドレス」です。では「ビットコインアドレス」とは一体なんなのでしょうか。

こちらではビットコインアドレスについて解説していきます。

 

ビットコインアドレスとは

ビットコインアドレスは、平たくいってしまうと銀行の口座番号のようなものになります。私たちが日常などでお給料を振り込んでもらったり、送金してもらったりするときに、振り込みを行ってもらう人に銀行の口座番号を教えて、お金を得ることがあるかと思います。ビットコインもその仕組みに似ています。その為、ビットコインの場合、銀行となる場所が「ウォレット」となり、口座番号が「ビットコインアドレス」となります。また「ビットコインアドレス」には英数字で構成されたものと、ORコードの2種類があるので、覚えておきましょう。

アドレス

 ビットコインアドレスとウォレット

先ほどの説明で「ビットコインアドレス」と「ウォレット」に関わりがあることを認識していただけたかと思います。「ウォレット」があって「ビットコインアドレス」があるようなものなので、ビットコインの送金をおこなってもらうときなどに相手に「ビットコインアドレス」を伝えるときにアドレスが分からない場合は、「ウォレット」の「マイウォレット」のページを見ていただけると記載されているかと思います。どの「ウォレット」を使うにかによって詳細は異なりますが、基本的には個人のウォレット情報のページを見ると金額などが記載されている下のほうにORコード化されたビットコインアドレスと英数字で構成されたビットコインアドレスがあります。

ビットコインアドレスは、同じウォレットを使用していても毎回変わるように設定されているウォレットもありますので、自分の使うウォレットの基本設定などをよく読むことをおすすめします。

 ビットコインアドレスと公開鍵・秘密鍵

ビットコインのアドレスは公開鍵から生成されると言われています。公開鍵は第三者に公開する鍵でその公開鍵の対になるものに秘密鍵があります。秘密鍵はビットコインアドレスを経由して送金や支払いをおこなうときに秘密鍵の署名が必要となりますので、ビットコインアドレスには公開鍵と秘密鍵の存在は欠かすことができません。

ビットコインアドレスの作成は秘密鍵がなくても作成することができるようですが、秘密鍵が署名の大きな役割を担っているので、秘密鍵を所持し、知っていない限りそのビットコインアドレスからビットコインを引き出したりすることはできないようです。

鍵

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインの取引を行っている方の中では、ビットコインそのものは非常に堅牢な仕組みとなっていることは…
  2. ビットコインについて調べているとまず目にする国家の名前は中国、ギリシャ、キプロス、そして世界最大級の…
  3. ビットコイン投資に興味を持ったものの、ビットコインを始めとした仮想通貨がいったいどのようなものかわか…
  4. ビットコインをはじめとした仮想通貨は従来の通貨には無いユニークな特徴を多く持っています。世界各国の中…
  5. ブルームフィルタとは計算機科学におけるデータ構造の名前であり、ブルームフィルタは主に、スマートフォン…
  6. 行動経済学という比較的新しい学問が存在します。行動経済学は従来の経済学では説明できなかった現象を説明…
  7. 2017年5月末、日本国内でビットコイン取引所を運営しているビットポイントジャパンが大手コンビニチェ…
  8. ガイドラインとは様々な機関によって様々な位置づけで公表される、何らかの取り決めを記載した文書のことで…
  9. ビットコインの情報を調べていると、様々なお国事情を垣間見ることができます。情勢が不安定な国ほど自国の…
  10. 最近、ビットコインについて調べていると韓国の話題も目にするようになりました。韓国は元々、高速なインタ…
ページ上部へ戻る