ビットコインのアドレスとは

番号

ビットコインを購入して取引をおこなうときに必要となるのが「ビットコインアドレス」です。では「ビットコインアドレス」とは一体なんなのでしょうか。

こちらではビットコインアドレスについて解説していきます。

 

ビットコインアドレスとは

ビットコインアドレスは、平たくいってしまうと銀行の口座番号のようなものになります。私たちが日常などでお給料を振り込んでもらったり、送金してもらったりするときに、振り込みを行ってもらう人に銀行の口座番号を教えて、お金を得ることがあるかと思います。ビットコインもその仕組みに似ています。その為、ビットコインの場合、銀行となる場所が「ウォレット」となり、口座番号が「ビットコインアドレス」となります。また「ビットコインアドレス」には英数字で構成されたものと、ORコードの2種類があるので、覚えておきましょう。

アドレス

 ビットコインアドレスとウォレット

先ほどの説明で「ビットコインアドレス」と「ウォレット」に関わりがあることを認識していただけたかと思います。「ウォレット」があって「ビットコインアドレス」があるようなものなので、ビットコインの送金をおこなってもらうときなどに相手に「ビットコインアドレス」を伝えるときにアドレスが分からない場合は、「ウォレット」の「マイウォレット」のページを見ていただけると記載されているかと思います。どの「ウォレット」を使うにかによって詳細は異なりますが、基本的には個人のウォレット情報のページを見ると金額などが記載されている下のほうにORコード化されたビットコインアドレスと英数字で構成されたビットコインアドレスがあります。

ビットコインアドレスは、同じウォレットを使用していても毎回変わるように設定されているウォレットもありますので、自分の使うウォレットの基本設定などをよく読むことをおすすめします。

 ビットコインアドレスと公開鍵・秘密鍵

ビットコインのアドレスは公開鍵から生成されると言われています。公開鍵は第三者に公開する鍵でその公開鍵の対になるものに秘密鍵があります。秘密鍵はビットコインアドレスを経由して送金や支払いをおこなうときに秘密鍵の署名が必要となりますので、ビットコインアドレスには公開鍵と秘密鍵の存在は欠かすことができません。

ビットコインアドレスの作成は秘密鍵がなくても作成することができるようですが、秘密鍵が署名の大きな役割を担っているので、秘密鍵を所持し、知っていない限りそのビットコインアドレスからビットコインを引き出したりすることはできないようです。

鍵

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

  1. みなさんは仮想通貨、いわゆる暗号通貨に対して、どのようなイメージを持たれているでしょうか。匿名性も高…
  2. ビットコインを始めとした仮想通貨の利用者数が年々増加しています。仮想通貨は365日24時間いつでもネ…
  3. オーガー(Augur)と呼ばれる仮想通貨をご存知でしょうか。仮想通貨の中ではビットコインが有名ですが…
  4. 仮想通貨を語るうえで必ず話題に挙がるのが匿名性についての項目があります。ビットコインは匿名性が高いと…
  5. 仮想通貨についての記事を読んでいる方の中には仮想通貨『イーサム』とセットで、『ダオ(the DAO)…
  6. ビットコインはブロックチェーンやマイニングなど多くのアルゴリズムによって、安定したシステム運用とサー…
  7. ビットコインの投資を考えているけれど、なかなか踏みきれない、二の足を踏んでしまうという方も多いのでは…
  8. ビットコインの購入を考えていらっしゃる皆さんにとっては、どのような税金がかかるのかは気になることでは…
  9. イーサリアムクラシックという仮想通貨を御存知でしょうか。「イーサリアムは知っているけれど、イーサリア…
  10. ビットコインというと、中国やギリシャなどのイメージが強いかもしれませんが、アメリカでもビットコインは…
ページ上部へ戻る