ビットコイン取引所比較のポイント

ビットコインを購入したり売ったりするために欠かせないのがビットコインの取引所です。ビットコインの取引所はこちらのサイトでもご紹介を行っています。しかし様々な取引所がある中でどうやって比較すればいいのか分からない

という方も多いかもしれません。また比較したくても、取引所と販売所の違いが分からない」という方もビットコイン投資初心者の方の中には多いのも事実です。そこで、ビットコイン取引所とは何をする所なのか、そして複数の取引所を比較する際のポイントや、それぞれの特徴はどこにあるのかについて詳しく見ていくことにしましょう。

 

ビットコイン取引所とは?

まずは取引所を比較する際の基本となるビットコイン取引所の定義についてお話します。ビットコイン取引所とは、簡単に言うとビットコインユーザーのためのプラットフォームです。実際はビットコインを売買はインターネット上でおこなわれていますから、どこかの取引所に出かけなければならないということはありません。ネット上でユーザー同士がビットコインの売買を行っています。取引では円をビットコインに換金することもできますし、ビットコインを円で買うことも可能です。価格はユーザーの需要と供給によって決まります。

そして、そのためのプラットフォームを提供しているのがビットコインの取引所となります。初心者にとって分かりにくいのが取引所と販売所との違いではないでしょうか。両者の違いについてもご説明します。先ほど、取引所はユーザー同士がビットコインの売買をするとお話ししました。この場合取引相手は個人ですから、誰から買ったのか、誰に売ったのかは分かりません。一方販売所は販売所を運営している企業を相手にビットコインを売買するため、取引相手が明確です。そして一般的には、取引所の方が販売所よりもビットコインを安く買えるし、高く売れると言われています。

 

では販売所を通して売買するメリットはないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。取引所は売買可能数量に限りがあります。つまり、いくらビットコインを取引したいと思っても、同じようなユーザーがいなければ、もしくは多数の取引相手がいなければ「ユーザーはビットコインを売りたくても売れない」、もしくは「買いたくても買えない」という事態が発生する可能性もあります。特にビットコインは、投機的な側面があり、価格の変動が激しく、自分のタイミングで売買できないということは大きなデメリットになります。その点、販売所なら多くの場合はいつでもビットコインの売買が可能です。

ビットコインの取引所と販売所、どちらが良くて、どちらが悪いということはありません。あなたのニーズや取引数量に応じてビットコイン取引所を比較し、選んでみてください。次に、取引所同士の比較のポイントをご紹介します。

 

取引所

 

取引所を比較するポイント

取引所はとても数が多いので、いざ比較しようとしても迷ってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、比較検討する際のポイントをお話ししたいと思います。

ビットコインの取引所を比較する上で最も大切なポイントは、あなたが一番優先したい点は何なのかを明確にしておくことです。「どれでも同じだろう」と考えていると、いざ比較しようとしてもどれも変わらない、もしくはそれぞれのメリットがあり、それそれが魅力的に良く見えてしまい、逆に決めにくくなってしまいます。最優先したいのは取引手数料の安さなのか、取引量の多さなのか、送金の速さなのか、あるいはセキュリティーの高さなのかなど、まず自分なりに「これだけは譲れない!」というポイントを押さえてから比較検討することをお勧めします。優先順位が決まっていれば、比較の際も迷うことも少なくなります。

 

取引所を比較する際の2つ目のポイントとしては、サイトで初心者にもよく分かる説明がなされているどうかです。取引上の利用方法の詳細は各サイトでしか確認することはできません。サイト初心者が見ても分かりやすい作りになっているか、問題なくビットコインの売買ができるのか、操作が簡単か、サイトの中で迷子にならずに済むかなどは重要な項目です。必ず自分自身の目でチェックしてみてください。ビットコイン初心者の方は「売買の方法が分かりにくい」「難しい用語ばかりで読んでもさっぱり分からない」というサイトは避けた方が無難です。

今後、ビットコインがもっと国内で流通するようになれば、さらに多くの取引所ができる可能性もあるでしょう。そうなればそれぞれのサービス競争が活発化し、ユーザーにとっては嬉しい新サービスがたくさん登場してくるかもしれません。比較対象が増えるのは嬉しいことですが、その一方でどれほど魅力的な所であっても、あなたにとっては価値がない取引所だったという場合もあるかもしれません。

そこでやはり大切なのはあなたの優先順位が何かということです。目の前のサービスだけに惑わされないように、それぞれの特徴をしっかりと把握して、取引所を比較検討し選んでみてください。最後に、主要取引所の特徴をご紹介します。

 

ビットコイン

 

主要な取引所の特徴

最後に、主要な取引所の特徴を比較してみましょう。ここではbitFlyer、bitbankTrade、coincheck、BtcBox、zaifの5つを例にとって比較していきます。

まずbitFlyerから見ていきましょう。銀行振り込みだけでなく、ネットやコンビニからも簡単に日本円を入金し、ビットコインを購入できるのは大きな魅力と言えるでしょう。また、貯まったビットコインをギフト券に交換したり、オンラインゲームの通貨をビットコインで購入出来たりと、ユニークなサービスを次々に生み出しています。

次のbitbankTradeですが、こちらは先物取引を扱っていて、レバレッジが最大20倍です。手持ち資金の少ないユーザーには嬉しい点だと言えます。また、レバレッジにかかる金利(スワップポイント)がゼロ。つまり金利がかからないのが特徴です。

3番目のcoincheckの最大の特徴は、電気代をビットコインで支払ったり、円で支払った電気代の4~6パーセントをビットコインで還元してくれること。ビットコインユーザーにとっては、電気料金をビットコインで支払えるのはとても魅力的なのではないでしょうか。銀行振り込み以外にもコンビニ、ペイジーから入金出来て便利です。

次はBtcBoxをご紹介します。こちらは取引所のみで、入金方法は銀行振り込みだけですが、ビットコインの出金方法が多くは0.0005BTCであるのに対し、0.0001BTCと安価なことが魅力。多額の取引を頻繁に行う方にとっては大きな魅力ではないでしょうか。

最後にzaif。こちらはマイナス金利を打ち出しているところが特徴の一つ。また、ビットコイン積み立てというユニークな制度もあります。積み立てれば積み立てるほど手数料も安くなります。そして、ログインするだけで前日のBTCの0.01%をボーナスとして受け取れます。こちらをうまく活用していけば、積み立てが少額であっても、十分にメリットがあると言えるのではないでしょうか。

 

このように、取引所の特徴は様々ですので、取引所を比較する際の参考にしていただければと思います。

一口に取引所と言っても数も多く、その特徴も様々です。取引所はこちらでご紹介した以外にもたくさんありますので、気になる方はぜひネットで調べ、比較検討されることをお勧めします。そして、今後も新しい所が開設される可能性は高いと言えるでしょう。まずはあなたのニーズを明確にした上で取引所を比較、検討した上でベストな取引所を選び、少額からビットコイン取引を始めてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインに関する法制度は世界各国で整備が進んでいる状況である、まだ途上にあるといえます。ビットコ…
  2. ビットコインに関する解説ではしばしば、ビットコインは特定の誰かによって発行や取引が管理されることのな…
  3. 香港はビットコイン取引が盛んな都市です。中国といえば金融機関によるビットコイン取引が規制された国とし…
  4. ビットコインについて調べていると欧米諸国や東アジア諸国の動向について報じられている記事を目にすること…
  5. 2017年の9月、ビットコインとライトコインとの間でアトミックスワップが成功したと報じられ、ビットコ…
  6. これからビットコイン投資に関わろうと考えて調べ物をしている方、あるいは既にビットコイン投資に携わって…
  7. ビザンチン将軍問題とは計算理論における合意形成の問題です。ビットコインは、ビザンチン将軍問題をプルー…
  8. ビットコインの情報を収集している際にしばしば目にするのがハードフォークという用語です。ビットコインを…
  9. 2017年の8月末から、ビットコイン関連の話題においてエストコイン(= Estcoin)という言葉を…
  10. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
ページ上部へ戻る