ビットコイン長者とは

サトシ・ナカモト氏の論文に基づき、2009年より運用が開始されたビットコイン。ビットコインは投資としての側面の大きなが高く、価格の変動制の高い通貨です。中国での仮想通貨市場の拡大やキプロス危機などビットコインはこれまでも価格が高騰を繰り返してきました。これにより、当時ビットコインを保有していた人々の中には莫大な資産を抱えることになった人もいました。ビットコインを知る人々の間ではこうした人物をビットコイン長者と呼び、一部ではビットコインドリームとして伝説化となっています。今回は、ビットコイン長者についてご紹介します。

ビットコイン長者とは

早い段階でビットコインに注目、購入していた人の中には、ビットコインの高騰がきっかけ多額の資産を得た人が存在します。こうした人々はビットコイン長者と呼ばれています。ビットコイン長者誕生の背景には仮想通貨であるビットコイン価格の急激な高騰があります。ビットコインが高騰した理由は複数にわたりますので、ここでビットコイン価格高騰の大きな原因となった理由のいくつかを見ていきましょう。

1.中国の仮想通貨市場の拡大
一時期、中国ではビットコインの需要が急速に高まりました。それに伴い、2013年10月にはBTC Chinaが世界一の取引所となっています。中国全体でのニーズが、価格高騰に大きな役割を果たしたと言えるでしょう。長者と呼ばれる人物たちは、すでにこの頃にビットコインを保有していました。

2.仮想通貨事業を展開するベンチャー企業の急速な増加
2013年10月にはビットコインに可能性を見出した投資家たちが関連するベンチャー企業に投資を行いました。今後さらに投資額が増していくと予想されており、ベンチャー企業の増加が需要を高める一端となっていることは間違いありません。

3.アメリカ政府による債務不履行への不安
2013年の10月、アメリカは半月以上政府機関を閉鎖した経緯があります。その原因となったものは債務限度であり、未だにこの問題は解決していません。債務不履行の金融へ与える影響がアメリカ国内だけでなく、諸外国でも心配されています。これによって注目の高まった通貨がビットコインなのです。

4.増える取引所の存在
仮想通貨の取引所はすでに50以上あるとされており、主要となる取引所4カ所を始め、ビットコインと現金を交換する選択肢が増えています。取引所は瞬く間に増えており、世界的な規模で仮想通貨取引の対応が、今もなお進められている状態です。

5.メディアにより高まった認知度
ビットコインは近年、世界中の様々なメディアに取り上げられています。「法定通貨にはない、仮想通貨だけの独自の魅力」は多くの人から強い関心を集めています。国際送金や資産を管理する方法の1つとして、ビットコインは世界中でその注目度を高めつつあるのです。

ビットコインで億万長者になった人達を紹介

それではいよいよビットコイン長者について見ていきましょう。ビットコイン長者の中にはきまぐれで購入したビットコインが大きな富をもたらした人もいます。今後も仮想通貨市場は拡大していくと言われていますので、ビットコインの認知拡大とともに現れた、新規の仮想通貨利用者の中には価格高騰を期待して購入する人も少なくはありません。

ここではビットコインで誕生した富豪たちをご紹介します。

1.ロジャー・バー
仮想通貨の世界でロジャー・バーの名を知らない人はいないと言われるほど有名なビットコイン長者です。彼はビットコイン・ジーザスと呼ばれ、まさに伝説化されている存在であり、仮想通貨への投資にも多く関わっています。ロジャー・バーによれば、近い将来、仮想通貨が100万、1000万の価値を持つようになるだろうと語っているそうです。

2.ウィンクルヴォス兄弟
フェイスブックの開発であるウィンクルヴォス兄弟の2人もビットコインで富を得たビットコイン長者です。先見のある彼らは、まだ安値だったころにビットコインを購入しました。現在兄弟の推定資産額は、およそ11億円あるとまで言われています。

3.ジャレッド・ケンナ
ジャレッド・ケンナ氏は1ビットコインあたり数十円程度の開始直後にビットコインを購入していました。当時は5000ビットを購入したと言われています。現在ではビットコインの価値が高騰し、推定資産5億を有するほどとなったといわれています。彼はビットコインで富を得ただけでなく、仮想通貨取引所を立ち上げ、事業を成功、さらに多額の資産運用を進めているようです。

4.ロス・ウルブリヒト
ビットコインはその匿名性から闇世界の取引に活用されることがあります。ロス・ウルブリヒトは仮想通貨のネットワークを使用して麻薬を違法取引を行っていました。すでに身柄を確保され、彼の保有していた仮想通貨はすべてFBIに押収されているのですが、その額は2013年ですでに7億円近くにも達しているといわれています。現在でもビットコインの価格は高騰している傾向がございますので、さらに価値も膨らみ、高額となっていることでしょう。

5.クリストファー・コッホ
クリストファー・コッホ氏の推定資産はおよそ1億あるとされています。2009年、まだ学生だった彼は、暗号化に関する卒業論文の執筆を進めており、それがきっかけで仮想通貨を知ることとなりました。彼は27ドル分、5,000ビット程度の取引を行い、ビットコインを購入したことを忘れていました。仮想通貨の高騰のニュースを耳にし、以前購入したビットコインの価格を確認したところ、その価格はおよそ1億にまでその価値は膨れ上がっていたそうです。すでに一等地のマンションを購入するなど、ビットコイン長者としての生活を楽しんでいるようです。

6.サトシ・ナカモト
ビットコイン考案者として知られるサトシ・ナカモトは運用開始から1年の間、1人でマイニングを行っていたそうです。もしその頃の分を今も保有していたとすると、その資産額は何と1,000億円にも上るとされています。さすがは考案者!!といったところでしょうか。

この他にも、ビットコインで莫大な資産を持つ長者は多く存在します。今のところは目立った価格の高騰は見られていないものの、ロジャー・バーいわく、今後は100万円ないし1000万円になる可能性が低くないことから、これを機会に仮想通貨取引を始める人もチャンスがないわけではありません。ビットコインを利用して利益を得るためには、常にチャートなどを通じて価格相場を把握しておくことが必要です。

今後もビットコインで長者になれる可能性はある?


ビットコイン長者となった人の多くは、2013年ごろに起こった仮想通貨市場の変化をきっかけとした価格高騰で、その資産が急成長しています。しかし、すでにビットコインの価格が上昇している今、ビットコイン取引を始めたところで、ビットコイン長者になれるようなチャンスが残っているのでしょうか。莫大な富を築いた人々を例に、ビットコインの今後を見てみましょう。

1.今後の価格上昇は期待できる?
未来の価格変動に関しては誰も確たる証言はできません。そのため、過去の価格推移や仮想通貨に詳しい専門家のアドバイスを参考にした上で、この先の仮想通貨の運用を決める必要があります。最も信憑性があるのは、実際にビットコイン長者となった人物の対策や行動を参考にするというものです。前述したロジャー・バーは今後、1ビットコインあたり100万円から1000万円にまで増えるのではないかと発言しています。

もちろん、市場の動向は誰にも決められないため、ロジャー・バーの発言も確実とは言えません。結局は個人の責任となるものの、この発言からは「仮想通貨の価格上昇」といった可能性を見て取ることができます。

2.多くの投資家たちが今も購入を続けている
仮想通貨取引を続ける投資家たちの中には、豊富な資産・資金を持つ人も少なくはありません。中には億単位で投資している人もいるなど、そこには大きな可能性があることが起因しているように思われます。貴重な私財を投じてまで取引を続ける理由を考えると、おのずとそこには「価格の上昇」といった期待を感じることができるのではないでしょうか。

現在進行形で世界的に需要が高まりつつある点も、投資家たちをビットコイン取引へと駆り立てる一因と言えそうです。かつてのように、世界規模で急速に需要が高まることでビットコインの価格は高騰したと言われています。この先、同じような価格高騰が起こるかどうかは誰にも予想できません。ただし、需要が急激に落ちることがなければ価格も現状維持、または緩やかな上昇をたどっていくことでしょう。いつどのような形で状況が変わるかわからないのがビットコイン市場です。

すでにいくつかのビットコインを保有している方はこうした点を踏まえ、その管理を徹底した上であせらず、価格変動をじっくり待つのが良いかもしれません。

ビットコインが持つ価格変動の性質によって、長者となった人物をご紹介しました。こうした長者たちは今もなお、積極的にビットコイン運用に取り組んでおり、中には自ら仮想通貨事業を営む企業を興す長者まで出ています。わずかな世界情勢でも需給バランスは大きく動き、それに従って価格も変動するため、今後どのような値動きがあるかは慎重に動向を探る必要があると言えるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

ピックアップ記事

  1. 2017-6-27

    ビットコインのレバレッジ取引とは

    「レバレッジ」とはビットコインに限らず、FXなどの投資商品においてもよく耳にする言葉です。しかし、「…
  2. 2017-6-27

    ビットコイン投資のリスクとは

    ビットコインと聞けば何を想像するでしょうか。通貨に替わり得る新たな価値であったり便利な送金手段であっ…
  3. 通貨

    2017-2-14

    bitcoinの仕組み

    bitcoinについて初めて聞いた方の中には未知のものとして『bitcoinは怪しい!』と思う方もい…
  4. つくり

    2016-12-29

    ビットコインの仕組み

    ビットコインの始まり 2009年に運用が開始されたビットコインは仮想通貨の代名詞として世界中に広ま…
  5. 買う

    2016-12-29

    ビットコインの購入について

    一般的にビットコインの利用は、取引所や販売所などで購入することから始まります。初めて利用する方にとっ…
  6. 変動

    2016-12-29

    ビットコインの価格変動

    ビットコインは為替や証券と同様に価格が変動します。決済や送金に便利な仮想通貨ですが、それだけでなく価…
  7. 換金法

    2016-12-29

    ビットコインの換金方法

    ビットコインを換金できる場所は、取引所を始めとして徐々に増えつつあります。仮想通貨であるビットコイン…
  8. コイン

    2016-12-29

    ビットコインのウォレットを比較

    ビットコインウォレットとは? ビットコインを利用するためには必ず「ウォレット」が必要になります。現…
  9. 始める

    2016-12-29

    日本でのビットコイン利用

    世界中でその動向が注目されるビットコイン。日本でも取引所や販売所が複数整備され、都内を中心にわずかで…
  10. ビットコイン

    2016-12-29

    ビットコインの入手方法について

    ビットコインの入手方法とは 海外で誕生した仮想通貨のビットコインは、インターネットさえ利用でき…

ピックアップ記事

  1. 「レバレッジ」とはビットコインに限らず、FXなどの投資商品においてもよく耳にする言葉です。しかし、「…
  2. ビットコインと聞けば何を想像するでしょうか。通貨に替わり得る新たな価値であったり便利な送金手段であっ…
  3. 通貨
    bitcoinについて初めて聞いた方の中には未知のものとして『bitcoinは怪しい!』と思う方もい…
  4. つくり
    ビットコインの始まり 2009年に運用が開始されたビットコインは仮想通貨の代名詞として世界中に広ま…
  5. 買う
    一般的にビットコインの利用は、取引所や販売所などで購入することから始まります。初めて利用する方にとっ…
  6. 変動
    ビットコインは為替や証券と同様に価格が変動します。決済や送金に便利な仮想通貨ですが、それだけでなく価…
ページ上部へ戻る