ダッシュ(Dash)とは?

皆様は、ダッシュという名前の仮想通貨についてお聞きになったことはありますか?ビットコイン以外の仮想通貨はアルトコイン(ビットコインの代わりとなるコイン)と呼ばれていますが、中でも2017年に入ってからアルトコインの一つであるダッシュの価格が高騰し、現在非常に注目を集めています。こちらのコラムでは、ダッシュの概要や特徴、ダッシュを購入するにはどうすれば良いのかといった点について見ていくことにしましょう。

ダッシュ(Dash)とは?

ダッシュ(Dash)は2014年にダークコインという名称で公開された仮想通貨です。公開した翌年に名称が変更され、現在のDashという名称になりました。ちなみにダッシュという名前の由来は定かではございませんが、取引の速さからつけられたのではないかという意見も多く挙がっています。リスクの発行枚数の上限は2200万と決められています。しかし、何と言ってもダッシュについて注目すべきはその価格上昇の激しさです。公開当初は決して注目度の高いアルトココインであるわけではございませんでしたが、2017年2月時点では1dashが2,000円台であったのが、3月初旬には5,000円台を突破、そして6月末には1dash 20,000円台になりました。1か月でおよそ2.5倍、そして4か月でおよそ10倍にも価格が跳ね上がっているのです。詳しい推移をお知りになりたい方は、取引所等のサイトに載っているチャートを確認するとよいでしょう。チャートをご覧になるとダッシュが今年に入って急騰していること一目瞭然でわかります。仮想通貨自体、価格の乱高下が激しいといわれていますが中においても、ダッシュの価格上昇率は特筆すべきものであると言えます。

ダッシュはなぜここまで価格が急騰したのでしょうか。原因についてダッシュは匿名性が非常に高い通貨であることがあげられます。近年、匿名性の高い通貨に集中的に人気が高まっている傾向があります。この匿名性については、次の項目で詳しくご説明いたします。

ダッシュの知名度は日本でも徐々に浸透しつつあります。ダッシュに対応しているATMを設置している企業や店舗が東京都内に見受けられてきています。またダッシュには他にも面白い特徴があります。ダッシュではAmazonにてお買いものをすることも可能です。Amazonで行っていたキャンペーンでは2割引のギフトカードが購入できるというメリットがありました。Amazonサイトを使用する機会が多い方にとって、2割引で商品券が帰るということはとても魅力的であること間違いないでしょう。また最近では、ある有名な仮想通貨の分裂危機がささやかれ、価格が急落しているようです。この通貨自体の取引が一時停止されたニュースがありました。この件とも連動して、今ダッシュが大きな注目を集めているのです。

次はダッシュの特徴をしっかり押さえていくことにしましょう。

ダッシュの特徴

注目度の高いアルトコイン、ダッシュにはどのような特徴があるのでしょうか。ダッシュの特徴といたしましては、次の3つを覚えていただくと、ダッシュへの理解が高まります。

まず1つ目の特徴は取引スピードです。ダッシュの取引速度は圧倒的な速さを誇ります。その他の仮想通貨では承認までにおよそ10分程度を要するものもあるのに対し、ダッシュはわずか4秒で取引が完了します。これはダッシュに採用されている決済手段、『インスタントセンド』と呼ばれる即時決済機能の処理速度にあります。仮想通貨の使用において承認までの時間がストレスであるという方も少なくありませんが、4秒であれば、待たされるという感覚を一切持つことなく瞬時に決済が終了します。決済で待たされてイライラするという方、大量の決済を行いたいという方にも、ストレスフリーの取引が可能です。

このスピードから察するに、ダッシュという名称もこの取引速度から付けられたということも、信憑性があると思いませんか?まさに、忙しい現代人にはうってつけの仮想通貨であると言えるでしょう。さらにこの即時決済機能は、1秒間に28もの取引を処理することが可能だというから、その処理能力の高さに驚かされます。

2つ目の特徴としては、取引においての匿名性が高いという点です。多くの仮想通貨の場合、誰が誰から購入したのかがブロックチェーンに書き込まれます。個々の情報は暗号となり、特定は困難であるといわれていますが、同一アカウントでどんな取引をしたかということは履歴として残ります。ダッシュの匿名性とはブロックチェーン内に、送金の履歴が残るだけで、アカウントに紐づいた情報が追跡できないという点があげられます。これはある一定の時間に取引された送金依頼を、まとめて振り分けるというダッシュ独自の手法によるものとなります。万が一ハッキングなどのトラブルがあった場合についても情報が流出してしまうリスクが低いということは大きな安心材料の1つであるといえるでしょう。取引に関連したコンピューターの中から、承認用のコンピューターを指名して、即時決済しているようです。

3つ目の特徴としては、採掘(マイニング)はランダムに選ばれたコンピューターが行う仕組みになっているというところです。コンピューターの処理能力はマイニングにとって重要なポイントだと言えるため、マイニングを行うコンピューターは数多くのコンピューターの中でも最も処理能力が高いものが選ばれる仕組みになっています。

これまでご説明してきた以外にも、まだダッシュの特徴はあります。興味のある方は、ぜひご自身の目で確かめてみてください。

 

ダッシュの購入方法

最後に、ダッシュの購入方法について見ていきましょう。残念ながら国内におけるダッシュの流通自体が進んでいない状態であり、日本国内でダッシュを扱っている取引所はまだまだ少ない状況です。とはいえダッシュと扱っている取引所は0ではございませんので扱っている取引所を選んで取引所内でダッシュを購入は可能です。初めて取引所を利用する方は、まずその取引所に口座を開設しましょう。開設方法は、ご自身のメールアドレスとパスワードを設定、入力するだけです。いたって簡単な操作となります。送信されてきたメールに書かれているアドレスをクリックすれば口座の開設は完了です。

次は、自分の口座に日本円を入金します。入金方法は、ログイン後の画面から「日本円を入金する」をクリックし、さらにSMS認証をします。なお、1日50,000円を超える入金の場合には、本人確認書類の提出が必要となってきます。SMS認証と本人確認書類の詳細についてはサイトに詳しく書かれていますので、そちらを参考になさってください。

さて、これでダッシュを購入する準備は整いました。あとは、ダッシュを購入するページに表示されている口座番号に、あなたのIDとお名前で振り込みを行います。入金は、銀行振り込み、コンビニ決済、ペイパル決済が可能です。クレジットカードは今のところ対応していないようですので、ご注意ください。

国内の取引所を使って購入する以外にも、ダッシュを入手する方法はあります。アメリカなど海外の取引所を経由して購入する方法です。手数料が国内で購入するよりも安く抑えられるのが魅力です。アメリカの取引所では数多くの仮想通貨を扱っていることもありますので、一度口座を開設しておけば様々な仮想通貨を購入したり売買したりすることが出来ます。ただし、この場合日本の取引所からダッシュ以外の仮想通貨を購入、送金を行った上でダッシュを購入するという、少し複雑な手順が必要です。日本で該当のコインを扱う取引所がある場合は、何が何でも海外の取引所口座を開設したいという方以外あまりメリットがないとも言えるでしょう。やはり、日本国内の取引所から購入する方法が安心した取引が可能です。

いかがでしたか?今、大注目のダッシュについて、ご理解頂けましたでしょうか。取引のスピード、匿名性を兼ね備えたダッシュは、現代にマッチした仮想通貨だといえます。ダッシュについては今後もますます人気が高まっていくといわれています。人気が高まるとともに、もっと取引所が増えてお互いにサービスが向上し、取引数がさらに増えていくことになります。ダッシュの発展には私たちが積極的に購入していくことが必要です。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインに関する法制度は世界各国で整備が進んでいる状況である、まだ途上にあるといえます。ビットコ…
  2. ビットコインに関する解説ではしばしば、ビットコインは特定の誰かによって発行や取引が管理されることのな…
  3. 香港はビットコイン取引が盛んな都市です。中国といえば金融機関によるビットコイン取引が規制された国とし…
  4. ビットコインについて調べていると欧米諸国や東アジア諸国の動向について報じられている記事を目にすること…
  5. 2017年の9月、ビットコインとライトコインとの間でアトミックスワップが成功したと報じられ、ビットコ…
  6. これからビットコイン投資に関わろうと考えて調べ物をしている方、あるいは既にビットコイン投資に携わって…
  7. ビザンチン将軍問題とは計算理論における合意形成の問題です。ビットコインは、ビザンチン将軍問題をプルー…
  8. ビットコインの情報を収集している際にしばしば目にするのがハードフォークという用語です。ビットコインを…
  9. 2017年の8月末から、ビットコイン関連の話題においてエストコイン(= Estcoin)という言葉を…
  10. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
ページ上部へ戻る