ビットコインへの課税について

税金

購入したり売却したりする際に、ビットコインは課税されるのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。「仮想通貨だから、税金はかからないのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。ここではビットコインの法的な位置づけ、ケース別のビットコインに対する課税、特別控除枠とビットコイン取引を行う上での注意点などについて詳しく見ていきます。投資をお考えの方の参考になれば幸いです。

 

ビットコインの法的な位置づけ

これまでは、ビットコインの法律上の定義がなくモノとして扱われていました。そのため、ビットコインを購入は消費行動であるとみなされており、8%の消費税が発生しています。しかし、2016年に国会で「改正資金決済法」が成立し、ビットコインも「支払い手段として利用できる財産的価値のあるもの」と定義されました。これにより、ビットコインは決済手段として正式に認められたことになります。法律の施行は今年の春あたりから施行されるのではないかと言われていますので、施工されれば、ビットコインへの課税は大きく変わると言われています。

決済手段として認められた場合ビットコインの課税はどのようになるのか、ケース別に見ていくことにしましょう。

ビットコイン

ケース別ビットコインに対する課税

ビットコインへの課税について、まず挙げられるのは「キャピタルゲインへの課税」です。つまりコインを売却した際の利益は譲渡所得、あるいは雑所得(事業所得)とみなされ税金が課されることになります。

他の仮想通貨とのトレードによってビットコインを増やした場合や、商品やサービスを購入した際に支払った場合、支払い時の評価額が購入時の評価額よりも上回っている場合にも、譲渡所得あるいは雑所得(事業所得)とみなされ税金の対象となります。給与もコインで受け取った場合は、雑所得(事業所得)として課税対象になります。

法律の施行によりビットコインに関する消費税課税に関しては、対象外となる予定です。

 

特別控除枠とビットコイン取引を行う上での注意点

前述した譲渡所得には、特別控除枠として50万円が設定されています。つまり50万円以下の利益である場合については課税されないという話を聞いたことがある方もいるかもしれません。しかし、注意しなければならないことがあります。ビットコイン以外の譲渡所得がある場合、それらを合算する必要があります。譲渡所得の合計額が50万円以下の場合のみ非課税となります。例えば金地金を保有していて利益が40万円だったとすると、ビットコインによる利益は10万円未満に抑えるようにしなければ税金が課されます。

あいまいな場合はそのままにせず専門家への相談を行いましょう。税理士の無料相談のサイトなどもございますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか。これまでご説明した課税対象については、今後変更される可能性もあります。また、これら以外にも、課税対象はいくつか存在します。ビットコインの課税制度についてきちんと理解しないことには、「せっかく利益を得たのに、大部分が税金で持っていかれてしまった。」などということがあるかもしれません。

法案の成立によりビットコインへの課税は大きく変更する予定です。支払いや売却だけでなく、それにかかる税金についても随時チェックしていくことが大切です。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインに関する法制度は世界各国で整備が進んでいる状況である、まだ途上にあるといえます。ビットコ…
  2. ビットコインに関する解説ではしばしば、ビットコインは特定の誰かによって発行や取引が管理されることのな…
  3. 香港はビットコイン取引が盛んな都市です。中国といえば金融機関によるビットコイン取引が規制された国とし…
  4. ビットコインについて調べていると欧米諸国や東アジア諸国の動向について報じられている記事を目にすること…
  5. 2017年の9月、ビットコインとライトコインとの間でアトミックスワップが成功したと報じられ、ビットコ…
  6. これからビットコイン投資に関わろうと考えて調べ物をしている方、あるいは既にビットコイン投資に携わって…
  7. ビザンチン将軍問題とは計算理論における合意形成の問題です。ビットコインは、ビザンチン将軍問題をプルー…
  8. ビットコインの情報を収集している際にしばしば目にするのがハードフォークという用語です。ビットコインを…
  9. 2017年の8月末から、ビットコイン関連の話題においてエストコイン(= Estcoin)という言葉を…
  10. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
ページ上部へ戻る