使い方

ビットコインの使い方について簡単にご説明いたします。ビットコインをこれから使いたい、使おうとしている方は是非参考にしてみて下さい。

ビットコインを使う前に!

まず、ビットコインを使うにはウォレット(財布)が必要になります。簡単に使うためにも始める際には、スマートフォンにてウォレットアプリをインストール頂くのが一番良いでしょう。その他にも「TREZOR」などのキーホルダー型の専用ハードウォレット、ペーパーウォレットなどいろんな形式があります。

このウォレットアプリは、ビットコインを使う上でここから送金または決済ができるようになるというものです。ビットコインのまま使える場所が今後増えていくと思われるので、スマートフォンにまずはウォレットをインストールしておき、手軽にビットコインが便利に活用することができます。

ビットコインはどこで使う?

ビットコインを使うには2つ方法があります。

1つは、パソコンやスマーフォンからインターネット上にある「ビットコイン取引所」で買い、使う方法。もう1つは街やショップに設置されている「ビットコインATM」で買って使う方法。この2種類になります。

「ビットコイン取引所」は数多くあります。取引所によって内容等違っておりますので、比較サイトなどで吟味して選ぶことをおすすめいたします。

また「ビットコインATM」ですが、海外に比べると少ないのですが、徐々に日本でも増えてはきています。実店舗でも使える箇所も増えてきています。現時点では六本木のダイニングバー「ピンクカウ」や「Two Dogs Taproom」や西新宿の「Diner Swing」などのレストランやバーを始め徐々に広がりを見せ、通信でも「DMM.com」、「Touch mall」などで使用が可能です。実店舗につきましては、今のところチェーン店よりかは、個人のお店で使えるところがほとんどのようです。

ビットコインを使うにあたっての注意

ビットコインは特にアメリカやヨーロッパ、アジアでも韓国やタイなど世界中で使用することができます。Wi-fi環境が整っていればどこでも使えるので使いやすいものと言えるでしょう。

ただ注意点として、「復元フレーズ」や「sead」といわれるようなウォレットそのものを表す「キー」をなくしてしまうと、自分のスマートフォンをなくしたり、盗難されたしたときに、インストールしているウォレットアプリそのものが開けなくなります。

またウイルス対策をしていないと重要な「キー」を抜き取られてしまう可能性もないとはいえません。ビットコインを使うにあたり、まずは自己管理の徹底、そしてウォレットアプリはセキュリティもしっかりしているものをインストール(推奨)するようにした方が、リスクをなくすことができます。

簡単な説明になりましたが、ご参考にして頂けたら幸いです。

支払い

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインの取引を行っている方の中では、ビットコインそのものは非常に堅牢な仕組みとなっていることは…
  2. ビットコインについて調べているとまず目にする国家の名前は中国、ギリシャ、キプロス、そして世界最大級の…
  3. ビットコイン投資に興味を持ったものの、ビットコインを始めとした仮想通貨がいったいどのようなものかわか…
  4. ビットコインをはじめとした仮想通貨は従来の通貨には無いユニークな特徴を多く持っています。世界各国の中…
  5. ブルームフィルタとは計算機科学におけるデータ構造の名前であり、ブルームフィルタは主に、スマートフォン…
  6. 行動経済学という比較的新しい学問が存在します。行動経済学は従来の経済学では説明できなかった現象を説明…
  7. 2017年5月末、日本国内でビットコイン取引所を運営しているビットポイントジャパンが大手コンビニチェ…
  8. ガイドラインとは様々な機関によって様々な位置づけで公表される、何らかの取り決めを記載した文書のことで…
  9. ビットコインの情報を調べていると、様々なお国事情を垣間見ることができます。情勢が不安定な国ほど自国の…
  10. 最近、ビットコインについて調べていると韓国の話題も目にするようになりました。韓国は元々、高速なインタ…
ページ上部へ戻る