ビットコインの換金方法

換金法

ビットコインを換金できる場所は、取引所を始めとして徐々に増えつつあります。仮想通貨であるビットコインは決済や送金に対し柔軟でスピーディーな一面を持つ一方、価格変動性を利用した投資的活用もできる性質を持ちます。そのため、投資目的で「ビットコインを購入し、法定通貨に換金する」といったことも以前より行われてきました。ここでは、換金の手順や方法、注意点について紹介します。

思考中

ビットコインを換金できる場所および手順

 

ビットコインの換金は円とドルの両替に近く、現在その換金場所は取引所や交換所となるケースがほとんどです。交換所の場合、交換所で決まったレートに従ったトレードとなり、これにはユーザーアカウントや振込先となる口座が必要です。取引所の場合、こちらも登録を済ませた後、取引所にビットコインを送金して、ビットコインを売ります。すると自分のアカウントの資金が日本円建てになります。資金が日本円建てになった後、取引所のメニューから出金の手続きを行うことで、換金された日本円が銀行から引き出すこと出来ます。なお、銀行から引き出す場合は手数料が必要となりますので、換金する場合はまとまった金額を引き出すと良いでしょうか。また、ビットコインATMを利用する方法もあります。ウォレットを利用してATM端末で本人確認を行い、その後スマートフォンなどからATMの画面に表示されたアドレスへ保有するビットコインを送信します。送信が確認されるとATMから現金の引き出しが可能となります。その他にも売り手と買い手が直接顔を合わせてビットコインの売買を行い、代金を手渡しするといった方法もあります。対面しての取引となるため、本人確認も必要なく、取引することが出来ます。さらに、即時換金サービスを提供する業者もあり、換金する場合は価格変動による影響を受けることなく、ビットコインをすぐに換金することができます。

ビットコインはそのままでも支払い等が行えますが、まだビットコインによる決済が十分に普及しているわけではありません。そのため投資的運用による、法定通貨への換金も数多く行われています。換金率は価格変動の影響を受けるため、換金する際はレートをしっかりチェックした上で行いましょう。また、ビットコインに関連するニュースや情勢を把握することも大事です。取引の際、売り手側に利益が出る場合は譲渡所得に該当するため、確定申告の必要が生じますのでこの点にも注意が必要です。

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

  1. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
  2. コイン
    ビットコインは、為替相場と同じくその価値は日々、変化しています。 ではビットコインの値段はどのよう…
  3. 大手銀行JPモルガンとの提携が話題となった仮想通貨、ジーキャッシュ(Zcash)をご存知でしょうか。…
  4. アプリ
    現在、世界中で様々なメッセージアプリが利用されています。 日本では、多くの方が「LINE」を利用し…
  5. 日々更新される仮想通貨についてのニュースの中でも、lisk(リスク)についてのニュースが話題を集めて…
  6. 仮想通貨の種類は急速な勢いで増加している傾向があり、その数は1000種類を超えると もいわれます。…
  7. ビットコインをはじめ多くの暗号通貨では採掘と呼ばれる方法で新規の通貨発行を行っています。暗号通貨のメ…
  8. 仮想通貨というとビットコインやイーサリアムなどをイメージされる方も少なくないと思います。現代、仮想通…
  9. 投資といえば株やfxが最も輝いていた時代から変化の色を見せ、近年はビットコインを含めた仮想通貨が投資…
  10. 現在仮想通貨の市場は急激に拡大してきています。なかでもビットコインは依然として仮想通貨内の時価総額ラ…
ページ上部へ戻る