ビットコインの換金方法

換金法

ビットコインを換金できる場所は、取引所を始めとして徐々に増えつつあります。仮想通貨であるビットコインは決済や送金に対し柔軟でスピーディーな一面を持つ一方、価格変動性を利用した投資的活用もできる性質を持ちます。そのため、投資目的で「ビットコインを購入し、法定通貨に換金する」といったことも以前より行われてきました。ここでは、換金の手順や方法、注意点について紹介します。

思考中

ビットコインを換金できる場所および手順

 

ビットコインの換金は円とドルの両替に近く、現在その換金場所は取引所や交換所となるケースがほとんどです。交換所の場合、交換所で決まったレートに従ったトレードとなり、これにはユーザーアカウントや振込先となる口座が必要です。取引所の場合、こちらも登録を済ませた後、取引所にビットコインを送金して、ビットコインを売ります。すると自分のアカウントの資金が日本円建てになります。資金が日本円建てになった後、取引所のメニューから出金の手続きを行うことで、換金された日本円が銀行から引き出すこと出来ます。なお、銀行から引き出す場合は手数料が必要となりますので、換金する場合はまとまった金額を引き出すと良いでしょうか。また、ビットコインATMを利用する方法もあります。ウォレットを利用してATM端末で本人確認を行い、その後スマートフォンなどからATMの画面に表示されたアドレスへ保有するビットコインを送信します。送信が確認されるとATMから現金の引き出しが可能となります。その他にも売り手と買い手が直接顔を合わせてビットコインの売買を行い、代金を手渡しするといった方法もあります。対面しての取引となるため、本人確認も必要なく、取引することが出来ます。さらに、即時換金サービスを提供する業者もあり、換金する場合は価格変動による影響を受けることなく、ビットコインをすぐに換金することができます。

ビットコインはそのままでも支払い等が行えますが、まだビットコインによる決済が十分に普及しているわけではありません。そのため投資的運用による、法定通貨への換金も数多く行われています。換金率は価格変動の影響を受けるため、換金する際はレートをしっかりチェックした上で行いましょう。また、ビットコインに関連するニュースや情勢を把握することも大事です。取引の際、売り手側に利益が出る場合は譲渡所得に該当するため、確定申告の必要が生じますのでこの点にも注意が必要です。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインの取引を行っている方の中では、ビットコインそのものは非常に堅牢な仕組みとなっていることは…
  2. ビットコインについて調べているとまず目にする国家の名前は中国、ギリシャ、キプロス、そして世界最大級の…
  3. ビットコイン投資に興味を持ったものの、ビットコインを始めとした仮想通貨がいったいどのようなものかわか…
  4. ビットコインをはじめとした仮想通貨は従来の通貨には無いユニークな特徴を多く持っています。世界各国の中…
  5. ブルームフィルタとは計算機科学におけるデータ構造の名前であり、ブルームフィルタは主に、スマートフォン…
  6. 行動経済学という比較的新しい学問が存在します。行動経済学は従来の経済学では説明できなかった現象を説明…
  7. 2017年5月末、日本国内でビットコイン取引所を運営しているビットポイントジャパンが大手コンビニチェ…
  8. ガイドラインとは様々な機関によって様々な位置づけで公表される、何らかの取り決めを記載した文書のことで…
  9. ビットコインの情報を調べていると、様々なお国事情を垣間見ることができます。情勢が不安定な国ほど自国の…
  10. 最近、ビットコインについて調べていると韓国の話題も目にするようになりました。韓国は元々、高速なインタ…
ページ上部へ戻る