ビットコインの採掘とは

マイニング

ビットコインの入手方法としてサイトでの購入の他に「マイニング」と呼ばれる、コインを採掘して入手する方法があります。今回は、マイニングに興味がある方に向けた、ビットコイン採掘の定義から方法、そして利益を得ることができるのかをご紹介します。

 

ビットコインの採掘とは?

ビットコインの採掘とは、一言でいうと仮想通貨の暗号化システム、取引履歴の記録システムの検証に参加することです。インターネット上の通貨であるビットコインでは正確な取引履歴を保有していることが通貨の信頼と直結しています。ビットコインでは取引の履歴をすべて台帳に記録しています。台帳への取引履歴の記載の際にはネットワーク上にある取引台帳のデータと追記の対象期間に発生したデータの整合性を取る必要があります。整合性を取ることでビットコインの関わる取引が正しく行われているか判断していくのです。

 

ストック

 

検証作業はコンピューターを用いた計算によって行われます。日々行われている莫大な量のビットコインの取引の整合性を検証することとなりますので膨大な計算量が必要となります。ビットコインではこの検証作業を有志のメンバーによって行っています。一台のコンピューターでは限界があり、すぐにリソースが不足となってしまいますので、多くのメンバーのコンピューターのリソースを借りて、膨大な計算と取引台帳の追記を行っています。この「追記作業の手伝いをした人」「膨大な計算処理を行い、追記処理を成功させた者」に、新規のコインが支払われます。この新規コインを手に入れる作業が、金の採掘行為に似ていることから、マイニングと呼ばれています。

 

 

どうやって採掘するのか

 

コインの採掘の方法は大きく分けて4つあります。具体的にはCPU、グラフィックボード、専用機器、クラウドマイニングです。また、行うメンバーの数によっても、一人で行う「ソロマイニング」と複数で行う「プールマイニング」があります。現在では採掘作業はどんどんと困難となっており、ソロマイニングは非常に難しく、運次第となり、プールマイニングで行うのが一般的となっています。プールマイニングに参加するためには、事前にマイニングのサイトへ登録しておくことが必要です。「bitcoin mining pools」で検索すると専用のサイトが出てまいりますので、興味のある方は検索してみてください。

※日本語に対応していないので、注意してください

 

データ

それでは4つの採掘方法についてご説明していきます。

 

・CPU

CPUは採掘方法の中でも最も手軽に始めることができる方法です。コンピューターをお持ちであれば手軽に始めることが可能です。マイニングは、「cpuminer」と呼ばれるツールを使うのが一般的なようです。手順は、プールマイニングの設定、ツールのインストール、起動ファイルの作成、プールマイニングにログイン、動作確認を行って採掘作業を進めることが可能です。

使っていないPCを利用して手軽に採掘行うことができることがCPUのメリットとなりますが、欠点は演算量が少ないため効率が悪いことです。特にノートパソコンなど性能が低いものはさらに利益を出すのが難しくといえます。

 

・GPU

GPUとは画像処理に特化した装置です。特徴として、いくつかのデータのまとまりに並列処理を行うことが可能です。GPU を利用することで、1人で数台分の処理を行うことが可能となります。CPUに比べ計算処理が速い傾向にあります。基本的な操作手順は、CPUと同じです。

 

・専用機器

さらに力を入れて採掘を行っていきたいと考えた場合には、FGPA、ASICといった採掘専用機器を使った採掘をお勧めいたします。FGPA、ASIC にはUSBタイプなどもあります。専用機器だけあって、CPUやGPUに比較にならない程の計算処理能力があります。欠点は高額な専用機器買う必要があることです。特にASICは在庫状況自体が不安定となりますので入手も難しい状況です。また電気代についても高額となりますので、覚悟する必要があります。

 

・クラウド

自分の機器を使わずに採掘を行いたいと考えた場合にはクラウドによるマイニングを行うことも可能です。機器を起動する必要もなく、電気代がかかりません。

ただしクラウドでのマイニングサービスでは詐欺サイトも多く、また通常のサービスであっても、「サービスに使うお金と採掘によって稼ぎ出したお金が合わず赤字になる可能性がございますので注意が必要です。

 

実際にマイニングで稼ぐことができるのか

 

“ビットコインはマイニングの上限が決まっているため、年々難しい状況になりつつあります。最低でも数百万の投資をしないと稼ぐことができないと言われています。ビットコインの採掘を黒字化するための最低限下記のポイントを抑えていただく必要があります。

考える

 

1.GPUは高性能、CPUはコア数が多いものを選ぶ

GPUの場合、より高速に処理できる製品を選びましょう。また性能はストリーミングプロセッサ数に比例しますので、それに対応したビデオカードを選ぶと良いです。CPUの場合は、物理コア数に依存します。そのため、GPUは高性能で、CPUはある程度のものという構成が良いです。

 

2.透明性の高いプールマイニングを選択する

参加するプールマイニングのシェアは公開されています。そのため、公開されている以外の名前が出てきたら詐欺の可能性があります。プールマイニングを選択するための判断材料一つとして、「毎日計算に成功している」「報酬モデルが記載されている」など透明性の高いところを選ぶようにすれば、損をするリスクが減るでしょう。

 

3.安易に設備投資しない

ビットコインの市場は変動が非常に激しいです。今有利な状況であったとしても、無限に続くとは限りません。安易な設備投資は避けるようにしましょう。”

 

ビットコインの採掘作業自体については世界中、誰であっても参加可能です。とはいえビットコインは、あらかじめ採掘の上限が決まっているため、年々困難となってきています。過剰な設備投資をせず、自分に合ったマイニング方法やプールマイニングを選択するようにしても個人のレベルでは困難です。採掘に挑戦してみたい方は、それぞれの採掘方法にはメリット・デメリットがありますので事前に下調べした上で始めてみることをおすすめいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインの取引を行っている方の中では、ビットコインそのものは非常に堅牢な仕組みとなっていることは…
  2. ビットコインについて調べているとまず目にする国家の名前は中国、ギリシャ、キプロス、そして世界最大級の…
  3. ビットコイン投資に興味を持ったものの、ビットコインを始めとした仮想通貨がいったいどのようなものかわか…
  4. ビットコインをはじめとした仮想通貨は従来の通貨には無いユニークな特徴を多く持っています。世界各国の中…
  5. ブルームフィルタとは計算機科学におけるデータ構造の名前であり、ブルームフィルタは主に、スマートフォン…
  6. 行動経済学という比較的新しい学問が存在します。行動経済学は従来の経済学では説明できなかった現象を説明…
  7. 2017年5月末、日本国内でビットコイン取引所を運営しているビットポイントジャパンが大手コンビニチェ…
  8. ガイドラインとは様々な機関によって様々な位置づけで公表される、何らかの取り決めを記載した文書のことで…
  9. ビットコインの情報を調べていると、様々なお国事情を垣間見ることができます。情勢が不安定な国ほど自国の…
  10. 最近、ビットコインについて調べていると韓国の話題も目にするようになりました。韓国は元々、高速なインタ…
ページ上部へ戻る