ビットコインの価格

価値

2014年に本社を日本に構えていたビットコインの取引所「MTGOX(マウントゴックス)」が破綻します。この事件をきっかけに急上昇していたビットコインの価格は急降下します。

ビットコインは国や機関などが保証をしない仮想通貨の為、急激な価格の高騰、急激な価格の下落といったことがおきやすいとも言えます。

こちらでは1ビットコインの価値に続きビットコインの価格にまつわる歴史について紹介していきます。

 

ビットコインの急上昇

急上昇

2011年に初めてのビットコインバブルがおきてから、2012年にFBIのレポート流出がおき、ビットコインの価格は一時3分の1ほど終値が下がります。しかし、WordPressがビットコイン決済の受付を開始したこともありビットコインの価格はまた上昇を迎えます。

2013年3月には、バグによってハードフォーク(ブロックチェーンの分岐)が発生します。それによってその日の終値は4,736円となりビットコインの価格が高騰しました。

2013年にはキプロス危機によってビットコインの価格が上昇し、ビットコイン初のATMが誕生し、日本ではNHKで大々的にビットコインが紹介されるなどして、ビットコインの価格が急上昇した年となりました。また他の要因として中国でビットコインバブルが起きたことも、ビットコインの価格を高騰させる大きな要因の1つでした。

 

MTGOX(マウントゴックス)の閉鎖

 

2014年2月ビットコインがスタートしたことから世界最大のビットコインの取引所として圧倒的なシェアを誇っていたMTGOXが取引を中止し、最終的にビットコイン取引所を閉鎖することになりました。これにより、多くのビットコイン所有者がビットコインを失ったこともあり、2013年に急激に高騰したビットコインの価格は急激に下がり、1ビットコイン日本円にして10万円以上の価格となっていたビットコインが数万円の価格まで急激に下がりました。

 

日本国内のビットコイン取引所

取引所

MTGOXの閉鎖後、日本国内ではいくつかのビットコイン取引所が開設されます。2014年4月にZaifの前身であるetwingsとBtcBoxが日本でのビットコインの取引をスタートさせると、5月にはbitFlyer、6月にはbitbankとQuoine、9月にはcoincheck、10月にはKrakenなども日本国内でサービスをはじめます。また同年に大企業であるDell社やMicrosoft社がアメリカ在住者限定でビットコインでの決済の受付を開始します。多くのビットコイン取引所が開設され、大企業がビットコインの利用を採用したことによって多少の価格変動はありましたが、さらに価格は上昇することになりました。

 

ビットコインの規制

 

2013年に起きた中国でのビットコインバブルは、同年の12月に中国政府からの規制によってビットコインバブルは崩壊し、ビットコインの価格変動に影響を与えました。その後様々な国でビットコインの規制が行われます。2015年には「BitLicense」というニューヨーク州のビットコイン規制が正式に発表されたことによってビットコインの取引所などビットコインをあつかっていた多くの会社がニューヨークから撤退します。また同年の10月にビットコインのVAT(付加価値税, 消費税)は非課税となり課税対象がとして判決を下したことからビットコインの価格が急上昇するということがおきました。

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

  1. みなさんは仮想通貨、いわゆる暗号通貨に対して、どのようなイメージを持たれているでしょうか。匿名性も高…
  2. ビットコインを始めとした仮想通貨の利用者数が年々増加しています。仮想通貨は365日24時間いつでもネ…
  3. オーガー(Augur)と呼ばれる仮想通貨をご存知でしょうか。仮想通貨の中ではビットコインが有名ですが…
  4. 仮想通貨を語るうえで必ず話題に挙がるのが匿名性についての項目があります。ビットコインは匿名性が高いと…
  5. 仮想通貨についての記事を読んでいる方の中には仮想通貨『イーサム』とセットで、『ダオ(the DAO)…
  6. ビットコインはブロックチェーンやマイニングなど多くのアルゴリズムによって、安定したシステム運用とサー…
  7. ビットコインの投資を考えているけれど、なかなか踏みきれない、二の足を踏んでしまうという方も多いのでは…
  8. ビットコインの購入を考えていらっしゃる皆さんにとっては、どのような税金がかかるのかは気になることでは…
  9. イーサリアムクラシックという仮想通貨を御存知でしょうか。「イーサリアムは知っているけれど、イーサリア…
  10. ビットコインというと、中国やギリシャなどのイメージが強いかもしれませんが、アメリカでもビットコインは…
ページ上部へ戻る