ビットコインと為替の関係

ビットコインの投資を考えている方にとって、為替との関係がよくわからないという方もいるのではないでしょうか?「仮想通貨だから、為替の影響を受けないのではないか?左右されないのではないか?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、ビットコインと為替相場の違いや影響、活用方法などについて詳しく見ていきます。

ビットコインと為替相場は何が違う?

ビットコインと為替相場の違いについて双方の特長について見ていく必要があります。
まず、為替相場について見ていきましょう。日本円を使って外国の企業などに投資を行う場合は、日本円を投資先の国の通貨(ドルやユーロなど)に変換する必要があります。
しかし、日本円と取引先国の通貨における価値は同等ではありません。そこで必要になるのが為替相場です。一定のレートに保つために日銀が介入をします。一方、ビットコインでは国や銀行など発行元が存在しないため、供給量を国が決めることはありません。※ブロックチェーンによって管理されており、発行元という概念もありません。

※ブロックチェーンとは・・・
ビットコインを安全に管理、取引を実現させるために生まれた技術をブロックチェーンといいます。このブロックチェーンでは取引データの管理者というのは存在しません。インターネット上を通して行われるビットコインの取引はサーバー上に書き込まれ、全ての利用ユーザーが管理できます。セキュリティ面でも取引データ内容を外部からハッキングすることは不可能といわれており、様々な分野での導入も検討されている画期的な技術です。

ビットコインは為替の影響を受ける?

ビットコインの価格は需要と供給によって変動します。一般的に通貨価値が上がればビットコインの需要は減るため、価格は下がり、反対に通貨価値が下がればビットコインの需要が増えるため、価格は上がる傾向にあります。2013年にキプロスで起きた財政危機の際には、キプロスの通貨価値が暴落したとは対照的に、ビットコインの需要は急増しました。キプロス国外に安全に預金を逃がす手段としてビットコインが活用されたのです。
実際に財政破たんなど万が一、急に預金を銀行から引き出せなくなってしまった場合でも、ビットコインは安全に引き出すことができ、その価値も下がることはありません。このキプロスでの財政危機がきっかけで、ビットコインは経済危機が起きても安全に管理することができる、大きな値上がりを期待できるものなどメディアを通してその特性は広く浸透しました。そのため、少なからず為替の影響を受けていることがわかります。

時計

為替を使ったビットコイン投資の活用方法

最後に為替を使ったビットコイン投資の活用方法を見ていきましょう。ビットコインは各国の通貨によって価格が異なるため、その差を利用した投資が可能です。例えば円高のときにコインを購入し円安のときに売れば、利益が得られます。これは為替を利用した投資の方法と全く同じです。通常の投資では為替手数料が必要になりますが、日本円でビットコインを買い、それを外国の通貨に交換すれば手数料が大幅に削減できるというメリットもあります。このように、相場の値動きを的確に判断する目を養うことが、投資による利益を生むことにつながります。

まとめ

為替相場を意識することで、ビットコインでの投資がより魅力的なものになってきます。初心者の方は為替の動向も見た上でまずは少額を投資して、様子を見ていくといいかもしれません。また、ビットコインで投資を実際に始める場合は、必ず下調べというのが必要です。メリットはもちろんデメリットについても調べておくとよいでしょう。予め情報を掴んでおくことで、初めて投資を行う場合でも、無駄なリスクを避けることができます。

そしてビットコインは世界各国ではクレジットカード同様に使用できるところも多く、今後もその需要は高まってくると予想されています。日本国内でも少しずつ普及はされていますが、世界と比べるとまだまだ遅れをとっている状況といったところです。ただ、日本国内の店舗、ネット決済サービスとしても使えるところが増え始めていることから、数年後には暮らしをより便利にするものとしてその需要が高まる可能性が大いにあります。
「ビットコイン投資についてもっと知りたい、もっと勉強したい」という方は、分かりやすく説明されているサイトもたくさんありますので、これを機に一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインに関する法制度は世界各国で整備が進んでいる状況である、まだ途上にあるといえます。ビットコ…
  2. ビットコインに関する解説ではしばしば、ビットコインは特定の誰かによって発行や取引が管理されることのな…
  3. 香港はビットコイン取引が盛んな都市です。中国といえば金融機関によるビットコイン取引が規制された国とし…
  4. ビットコインについて調べていると欧米諸国や東アジア諸国の動向について報じられている記事を目にすること…
  5. 2017年の9月、ビットコインとライトコインとの間でアトミックスワップが成功したと報じられ、ビットコ…
  6. これからビットコイン投資に関わろうと考えて調べ物をしている方、あるいは既にビットコイン投資に携わって…
  7. ビザンチン将軍問題とは計算理論における合意形成の問題です。ビットコインは、ビザンチン将軍問題をプルー…
  8. ビットコインの情報を収集している際にしばしば目にするのがハードフォークという用語です。ビットコインを…
  9. 2017年の8月末から、ビットコイン関連の話題においてエストコイン(= Estcoin)という言葉を…
  10. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
ページ上部へ戻る