ビットコインを使った決済方法

ビットコインは今や世界中のお店や通販サイトで使える仮想通貨であることは、誰もが認めるところでしょう。そして、日本でもビットコインが使えるお店や通販サイトが増えてきています。しかし、実際にビットコインを使って支払いをしたという方はまだ少ないのが現状かもしれません。「どこのお店で使えるのかがわからない」「どうやればいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。ここでは、ビットコイン決済について詳しく見ていくことにしましょう。

ビットコイン決済の仕組み

財布

ビットコイン決済とは、買い物をしたり飲食をしたりした際の支払いを、現金やクレジットカードではなく、ビットコインで支払うことを指します。ビットコインで決済をする場所は実店舗とネットの2つに大別できますが、支払方法はそれぞれの場所により少し異なります。では、まず実店舗で購入した場合を見ていきましょう。

決済の仕方はとても簡単です。まず、店員さんがモバイルで決済アプリを起動し、代金を入力。すると、QRコードが画面に表示されます。買い手側は、そのQRコードをスマホでスキャンするだけです。画面で金額を確認し送金すれば、あっという間に支払いが完了します。つまり、ビットコイン決算はレジがなくてもスマホなどのモバイル端末が2台あれば、簡単にできてしまうのです。また、クレジットカードのように店員さんがカードをレジに通したり、サインしたりする手間もありません。さらに、カード番号を盗み取られる、いわゆるスキミングなどの心配がない点もビットコイン決算の大きなメリットです。またビットコインすることで名前やカード番号など個人情報を明かさずに、決済をすることが可能になるのです。お財布がなくてもスマホさえあれば支払いができるのはとてもスマートな方法であると言えるのではないでしょうか。混んでいるお店でレジに並ぶストレスからも解放されそうですね。

次はネットで買い物をした場合の方法についてご説明します。ネットで品物を選んだら、支払い方法としてビットコインを選択します。選択後ビットコインで決算する場合の決済金額およびアドレスが表示されます。次に案内されたアドレス宛にビットコインの送金を行うことであっという間に決済が完了します。決済後、支払い完了メールが届きますので確認して問題がなければ終了となります。

「ビットコイン決済」と聞くとわからない、もしくは面倒くさそうと感じる方も多いかもしれませんが、実はビットコイン決算はスピーディーであり、かつセキュリティ面でも安全な支払い方法なのです。レジがなくても支払いが出来てしまうというのは、お店側にとって非常に助かるメリットのある決済方法と言えるのではないでしょうか。これからもっと日本中の様々なお店でビットコイン決済が導入されることを期待しましょう。

ビットコイン決済の導入例と狙い

つい最近、大手家電量販店であるビックカメラがビットコイン決済を導入したことをご存知の方もいらっしゃると思います。ビットコインの使える店舗はまだ東京にある2店舗のみ、金額の上限も10万円までと決められた非常に限定的な利用となっているようですが、報道によれば出だしはとても好調だそうです。もしこのまま順調にビットコインで支払いをするお客さんが増えていけば、いずれ全国の店舗で導入される日も遠くはないことでしょう。ビックカメラがビットコイン決済を導入した狙いは、資金決済法の改正伴い法的に仮想通貨の利用が認められたことと、顧客の7割が中国人であったことからさらなる海外顧客の獲得を狙っているようです。

 

また、ビックカメラにとどまらず格安航空会社であるピーチも、日本の航空会社として初めて航空券を買う手段としてビットコインを導入することを発表しました。現段階でビットコイン導入されているわけではありませんが、2017年度中に北海道、東北、沖縄の各空港カウンターに専用のATMの設置を目指しているようです。加えて、取引所を運営している会社と共同で、ビットコイン決済の普及を呼びかけていくようです。この航空会社も家電量販店と同様に日本に訪れる外国人観光客を取り込むのが狙いのようです。

 

なお、2017年5月現在、国内では実店舗で155軒、通信販売では38軒がビットコイン決済を導入している状況です。首都圏だけではなく、その他の地域でもビットコインが使えるお店は日々確実に増え続けています。

 

次にビットコインの支払いを採用しているお店が増えてきている理由を考えていきましょう。それはビットコインを利用した支払い方法が、売り手側にも買い手側にも大きなメリットがあるからに他なりません。まず、ビットコインの買い手側のメリットは現金を探す必要がなく、サクッと支払いができることです。レジが混んでいる時に小銭を探してもたもたしてしまい、後ろの人に迷惑をかけているのではないかとヒヤヒヤした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。わずか十数秒で支払いができてしまうビットコインならそのような心配から解放されることになります。またビットコインは訪日の外国人観光客にとっても大きなメリットがあります。日本円を両替しなく手も買い物ができてしまうのはとても便利ですし、クレジットカード支払いの際にかかる手数料をビットコイン決済ならば、低く抑えることが可能です。売り手側のメリットですが、やはり手数料が大幅にカットできることに他なりません。さらに、クレジットカード決済よりも早く入金されることも大きなメリットです。

このように売り手側にも買い手側にもメリットがあるビットコイン決済が、今後ますます広がっていくと思われます。

 

ビットコイン未対応でも決算できる?

では、ビットコイン決済に対応していないお店では、どうすればいいのでしょうか?そのような時にお勧めしたいのが、デビットカードです。デビットカードと言えば、チャージした金額が支払いと同時に、銀行から引き落とされるシステムですが、実はビットコインにもデビッドカードがあるのです。円の代わりにビットコインをチャージしておけば、VISAやMASTERといったクレジットカードが使えるお店であれば使用が可能になります。もちろん、チャージした分だけしか使うことができませんから、使い過ぎ防止にも役立ちそうです。実際のカードだけでなく、バーチャルカードとして所持することもできるデビットカードもあり、発行手数料もリアルカードより安いと言われています。

 

作り方はアプリをインストールし、アカウントを登録するだけという手軽さ。年会費は無料という点も嬉しい点です。そして外国へよく行く方には、ユーロやドル、ポンドでも保管できるデビットカードがおススメです。こちらは月額使用料が100円程度かかります。また、外国からの発送となるため、手元に送られてくるまでには1~2か月かかる場合もあるようです。米ドルを選んだ場合、当然のことながらサイトは英語で書かれていますが、それほど難しい英文ではないようですからご安心ください。

 

カードが届いたら、認証を行えばデビットカードとして使用できます。次に、入金用のビットコインアドレスが表示されますので、そちらに入金をすれば決済完了です。また、利用状況もサイトから随時確認が可能です。このように、デビットカードにもいろいろな種類がありますので、興味のある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

つまり、ビットコイン未対応のお店でも、デビットカードを使えば、全く問題ありません。お店のレシートには「クレジットカード」などと記載されますから、通常のクレジットカード決済と全く同じです。「このお店は対応していないから」とあきらめる前に、デビットカードに対応しているかどうかを確認してみるといいでしょう。

いかがでしたか?日本ではまだビットコイン決済は浸透していませんが、実は安全かつ迅速な支払い方法だということがお分かりいただけましたでしょうか?ビットコイン決済が今後、日本でより浸透していくためには、企業側の努力はもちろん必要です。まだまだ存在自体を知らない経営者の方が多いのが現状です。ですから、私たち消費者が「支払いはビットコインでお願いします」などと言って、少しずつその支払い方法があることをアピールしていくことも必要かもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインに関する法制度は世界各国で整備が進んでいる状況である、まだ途上にあるといえます。ビットコ…
  2. ビットコインに関する解説ではしばしば、ビットコインは特定の誰かによって発行や取引が管理されることのな…
  3. 香港はビットコイン取引が盛んな都市です。中国といえば金融機関によるビットコイン取引が規制された国とし…
  4. ビットコインについて調べていると欧米諸国や東アジア諸国の動向について報じられている記事を目にすること…
  5. 2017年の9月、ビットコインとライトコインとの間でアトミックスワップが成功したと報じられ、ビットコ…
  6. これからビットコイン投資に関わろうと考えて調べ物をしている方、あるいは既にビットコイン投資に携わって…
  7. ビザンチン将軍問題とは計算理論における合意形成の問題です。ビットコインは、ビザンチン将軍問題をプルー…
  8. ビットコインの情報を収集している際にしばしば目にするのがハードフォークという用語です。ビットコインを…
  9. 2017年の8月末から、ビットコイン関連の話題においてエストコイン(= Estcoin)という言葉を…
  10. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
ページ上部へ戻る