ビットコインの歴史とこれから

歴史

ビットコインの歴史

ビットコインの始まりは1つの論文によってスタートしました。そして現在、ビットコインは、世界的に有名となった仮想通貨となりました。法定通貨と比べて運用コストが低く、ブロックチェーンと呼ばれる情報の改ざんが難しい仕組みを持つことからビットコインは、安全性が高い仮想通貨であるともいわれています。ビットコインには、多くのメリットがあり、世界中の主要金融機関でも高く注目されているので、今後益々の用途拡大が期待されています。今回はビットコインの歴史から初回の交換レート相場に関して、そしてこれからの展望についてご紹介していきます。

調べる

ビットコインができた経緯

ビットコインの歴史は2008年、サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)の名でメーリングリストに投稿された論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System(P2P 電子マネーシステム)」によって始まりました。この論文によってビットコインの概念が世に広まることとなります。そして、研究者やプログラマーが集まり、2009年には最初のビットコインが誕生します。ビットコインは、すべてP2Pネットワーク上で行われます。その為、従来の通貨であれば中央銀行のような中枢となる管理機関が存在しますが、ビットコインにはそのような管理機関は存在しません。この点が従来の通貨とビットコインの大きな違いであるともいえるでしょう。

achievement-18134_640

ビットコインに価格が付いた日

サトシ・ナカモト氏(Satoshi Nakamoto)が投稿したビットコインの論文からわずか2カ月後、2009年の1月に最初のビットコインの取引が行われとされています。そして2009年の10月には、New Liberty Standardにより初めて法定通貨の交換レートが提示されました。その時、ビットコインの価格は1ドルあたり1,309.03BTC、日本円で1BTCあたり約0.07円でした。この価格はビットコイン採掘時に使用した電気料金から算出された金額だといわれています。そして、その一週間後にはNew Liberty Standardが5BTCを約5ドルで購入し、歴史上初めて法定通貨間の交換が行われたといわれています。

コイン

今後、ビットコインはどうなる

近年、問題視されている違法取引やマネーロンダリングにおいて仮想通貨が使われるリスクが示唆されていますが、金融業界でビットコインは信頼性の高い仮想通貨として認識されています。日本の主要金融機関ではその信頼性の根幹である「ブロックチェーン」を活用して金融取引の実験を行い、その有効性の確認を進めています。主要となる金融機関が積極的にブロックチェーンの活用に取り組んでいることに加え、現在は日本国内でもビットコインが使える店舗が増えています。今後はインターネットを介した様々な自動処理や金融取引が身近になる日も近いと言えるかもしれません。

歴史上初の仮想通貨となったビットコインは、ブロックチェーンと呼ばれる仕組みによって高い信頼性を実現しました。現在は日本でもビットコイン決済が可能な店舗は増え続けており、その用途も次第に拡大されつつあります。ビットコインは、国際的な送金取引でも活用できるなど多くのメリットを持つため、金融機関だけでなく行政でも支払い手段の一つとして認可しようという動きを見せています。まだ試験段階であるものの、さらなる発展性と可能性をビットコインは秘めているともいえるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインの取引を行っている方の中では、ビットコインそのものは非常に堅牢な仕組みとなっていることは…
  2. ビットコインについて調べているとまず目にする国家の名前は中国、ギリシャ、キプロス、そして世界最大級の…
  3. ビットコイン投資に興味を持ったものの、ビットコインを始めとした仮想通貨がいったいどのようなものかわか…
  4. ビットコインをはじめとした仮想通貨は従来の通貨には無いユニークな特徴を多く持っています。世界各国の中…
  5. ブルームフィルタとは計算機科学におけるデータ構造の名前であり、ブルームフィルタは主に、スマートフォン…
  6. 行動経済学という比較的新しい学問が存在します。行動経済学は従来の経済学では説明できなかった現象を説明…
  7. 2017年5月末、日本国内でビットコイン取引所を運営しているビットポイントジャパンが大手コンビニチェ…
  8. ガイドラインとは様々な機関によって様々な位置づけで公表される、何らかの取り決めを記載した文書のことで…
  9. ビットコインの情報を調べていると、様々なお国事情を垣間見ることができます。情勢が不安定な国ほど自国の…
  10. 最近、ビットコインについて調べていると韓国の話題も目にするようになりました。韓国は元々、高速なインタ…
ページ上部へ戻る