ビットコインで実現できること

ビットコインという名前は聞いたことはあるものの、仮想通貨は普段の生活には馴染まないのではないかと感じている人は多いかもしれません。送金や投資に向いているといわれるビットコインですが、今後はビットコインのみで生活できる、という時代が実現するかもしれません。ビットコインを実生活で利用した実例にはどのようなものがあるのでしょうか。ビットコインで何が実現できるのか、コインの新たな用途についてまとめてみました。

ビットコインを利用することでビジネスチャンスが広がる

新しい通貨であるビットコインには様々なメリットがあります。特にビットコインをビジネスで利用することで得られるメリットについてご紹介します。

1.手数料が大幅に安い
例えば、クレジットカードで商品を購入した場合、お店が手数料を負担することになります。ビットコインでは手数料が殆どかからないため、手数料分だけお店側に利益がでます。また仮想通貨の決済は24時間365日対応しているため、いつでも決済が可能であり、取引がスピーディーになります。

2.詐欺の防止になる
クレジットカードなどの商取引では、決済が覆されることもあるというリスクがあります。支払い決済が取り消しされると、価格の上昇につながり顧客に対して適正な価格でサービスを提供することができなくなります。これに対しビットコインの決済は、取り消しは不可能であり、不正によるコストを店が負担することは必要なくなります。

3.海外送金が素早くできる
海外の送金を銀行で行う場合、銀行が仲介することになり送金完了までに3日程かかることもあります。しかしビットコインは、物理的な位置が存在しないため、10分以内で送金可能です。

4.法整備が整いつつある
マネーロンダリングを防ぐために施行されている「改正犯罪収益移転防止法」が、2017年4月に改正となり、仮想通貨の取引口座も対象となりました。この法律によって、口座開設時の本人確認が必要となり、犯罪に使われていないかチェックされるようになりました。さらに改正資金決済法」によってより安全・安心してビットコインが利用できるようになりました。これを受けてか、大手企業でのビットコインの活用が増えています。仮想通貨に関する法案が整備されたことでビットコインの可能性はさらに広がってきたといえるでしょう。

このように、ビットコインをビジネスで利用するメリットがあります。ネット上でやり取りの完結するビットコインは資金を集めるクラウドビジネスや、決済サービスといったにビジネスにも親和性が高いです。また、ビットコインで採用しているブロックチェーンシステムは企業で活用、または研究対象とされてきており、今後増々期待がかかっているシステムであるとも言われています。このシステムは、人員や手数料が大幅に削減され、低コスト化できるというメリットにも繋がります。ブロックチェーンの技術を各企業が取り入れて自社ベースに改良できるようになれば、今後さらなるビジネスチャンスが誕生していくかもしれません。

現金を持ち歩かない暮らしに

2017年4月1日に施行された「改正資金決済法」によって、ビットコイン等の仮想通貨に対し、より馴染みやすい環境が整い始めました。改正資金決済法の主な取り決めは、仮想通貨を通貨に準じた位置づけと定め、取引所を登録制にし、且つ取引所での監査が義務化されることなどが挙げられます。取引所が登録制となるメリットとは、資金力の持たない取引所が閉鎖され、より安全・安心してコインを購入できるようになる事です。ユーザー数が増えればその分、今以上に取引所も増える可能性もあります。これまで一部ユーザー間でのみ認知されていた仮想通貨ですが、法律で明確化された事により大手のFX企業や証券会社などもビットコイン投資に参入してくるという土壌が整えられたことを意味します。

ビットコインは私達の生活においては具体的にどのようなことを実現、恩恵をもたらすのでしょうか。真っ先に考えられるのが「コインレスで、利用できる範囲がより一層増えていく」ということです。送金も早く、手数料も殆どかからないビットコインは企業側の導入メリットの大きなシステムでしょう。スマホにアプリを入れておくだけで、現金もカードも持たずに決済が可能です。いつか現金を持たなくなる日が実現できるかもしれません。

既に一部の企業、ビックカメラやLCCではビットコインでの決済システムが導入され、話題となりました。海外旅行客の利用率も考えると、仮想通貨で決済するシステムは導入する価値が大いにあるようです。海外旅行客数の伸び率に伴わせ、今後更にビットコインを導入する店舗が増えていくことが予想され、2017年夏より、リクルートライフスタイルが展開する「モバイル決済 for Air レジ」にビットコインによる決済が可能となる予定です。このサービスはAirレジを導入している26万店舗に展開するため、ビットコインはより身近な存在になることでしょう。

実際にビットコイン生活を実践した例

ビットコインは他の支払い方法と比べると、いかに便利であるかが分かっていたとしても、実際に利用できる範囲が限られているならば、利用しようにも手立てがありません。仮想通貨にどれだけ将来性を感じると言われても、生活ができるかどうかは疑問です。そんな中、実際にビットコインだけの生活を実現できた人々がいるのをご存知でしょうか。

2013年、当時はビットコインの認知度も低く、法定通貨以外のものは懐疑的であったころ、アメリカのユタ州に住むクレイグ夫妻が新婚生活の100日間をビットコインだけで生活したというニュースが流れました。当時は今以上にビットコインを利用できる場所も少なく、日常レベルでビットコインを使用するのは難しいようでした。しかし、折よくビットコインが世間で知られるようになり始め、時流に乗り、コインの存在や利便性を知って支払いを受け付けて貰える企業や店舗を獲得していく事に成功しました。夫妻は新婚旅行でもビットコインを利用し、アメリカと各地域でのビットコイン対応差を検証していったそうです。夫婦の検証の結果、最もコインの受け入れが広いと感じたのはアメリカで、シンガポールといった東南アジアや新興国でも、ビットコインの結びつきが強いという印象を受けたそうです。クレイグ夫妻のように、ビットコインだけで実生活を過ごすのはまだまだ難しいかもしれませんが、日本でも既にビットコインを決済方法の一部に取り入れている人も増えてきています。実店舗や企業での導入が未だ少なく、100%現金なしでの生活は厳しい日本でビットコインを利用するためにおすすめなのがデビットカードとビットコインを連携した支払い方法です。

デビットカードはクレジットカードとは異なり、預金されている分のみで決済が可能とされる、プリペイドカードに準じた決済カードです。クレジットカードのようにキャッシング枠が設定されていないので、預金額以上にお金を使いすぎるという事はありません。また利用分が常に把握できるというメリットがあります。近年、デビットカードの振り込み方法にビットコインによる振り込みが導入されているのをご存知でしょうか。

このデビットカードを利用すれば、手数料をほぼかけずにチャージもでき、かつ円として現金を引き落とす事も可能です。近い将来、通貨に替わっていろいろな支払い・手続きできる日が実現されるかもしれません。デビットカードを活用すれば、ビットコインに毎日ビットコインに関わりながら生活することも可能です。

ビットコインチャージができるデビットカードの種類や、実際に導入している店舗や企業などもネット上で紹介されていますのでチェックしてでみてはいかがしょうか。仮想通貨が普及すれば、全てネット上で決済が済むという生活も夢ではないかもしれません。今後もビットコインが実現できることは増えていくことでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

ピックアップ記事

  1. 2017-6-27

    ビットコインのレバレッジ取引とは

    「レバレッジ」とはビットコインに限らず、FXなどの投資商品においてもよく耳にする言葉です。しかし、「…
  2. 2017-6-27

    ビットコイン投資のリスクとは

    ビットコインと聞けば何を想像するでしょうか。通貨に替わり得る新たな価値であったり便利な送金手段であっ…
  3. 通貨

    2017-2-14

    bitcoinの仕組み

    bitcoinについて初めて聞いた方の中には未知のものとして『bitcoinは怪しい!』と思う方もい…
  4. つくり

    2016-12-29

    ビットコインの仕組み

    ビットコインの始まり 2009年に運用が開始されたビットコインは仮想通貨の代名詞として世界中に広ま…
  5. 買う

    2016-12-29

    ビットコインの購入について

    一般的にビットコインの利用は、取引所や販売所などで購入することから始まります。初めて利用する方にとっ…
  6. 変動

    2016-12-29

    ビットコインの価格変動

    ビットコインは為替や証券と同様に価格が変動します。決済や送金に便利な仮想通貨ですが、それだけでなく価…
  7. 換金法

    2016-12-29

    ビットコインの換金方法

    ビットコインを換金できる場所は、取引所を始めとして徐々に増えつつあります。仮想通貨であるビットコイン…
  8. コイン

    2016-12-29

    ビットコインのウォレットを比較

    ビットコインウォレットとは? ビットコインを利用するためには必ず「ウォレット」が必要になります。現…
  9. 始める

    2016-12-29

    日本でのビットコイン利用

    世界中でその動向が注目されるビットコイン。日本でも取引所や販売所が複数整備され、都内を中心にわずかで…
  10. ビットコイン

    2016-12-29

    ビットコインの入手方法について

    ビットコインの入手方法とは 海外で誕生した仮想通貨のビットコインは、インターネットさえ利用でき…

ピックアップ記事

  1. 「レバレッジ」とはビットコインに限らず、FXなどの投資商品においてもよく耳にする言葉です。しかし、「…
  2. ビットコインと聞けば何を想像するでしょうか。通貨に替わり得る新たな価値であったり便利な送金手段であっ…
  3. 通貨
    bitcoinについて初めて聞いた方の中には未知のものとして『bitcoinは怪しい!』と思う方もい…
  4. つくり
    ビットコインの始まり 2009年に運用が開始されたビットコインは仮想通貨の代名詞として世界中に広ま…
  5. 買う
    一般的にビットコインの利用は、取引所や販売所などで購入することから始まります。初めて利用する方にとっ…
  6. 変動
    ビットコインは為替や証券と同様に価格が変動します。決済や送金に便利な仮想通貨ですが、それだけでなく価…
ページ上部へ戻る