ビットコインが使える通販サービスについて

家にいながらにして何でも購入出来る通信販売は今や私たちの生活に欠かせないサービスです。特に赤ちゃんのいるご家族や市街地に住んでいる方、時間のないビジネスマンは通信販売の恩恵を感じることも多いのではないでしょうか。もはや、私たちになくてはならないという印象の通販サービスです、通信販売の支払いにもビットコインが利用できることはご存知でしょうか。今回は、ビットコインを通販で使うメリットや手順、方法、その他の仮想通貨が使える通販サイトなどについてご説明いたします。

 

通販でビットコインを使うメリットとは?

まず始めにビットコインを通販で使うメリットについてみていきましょう。ビットコインを利用するメリットは大きく分けて2つあります。まず1つ目は、ビットコインを利用した決済は他の方法に比べ、手数料が圧倒的に安いことです。クレジットカードを使って購入しても購入側には手数料がかからないお店もあるのではないかもしれません。「クレジットカードで払っても何も問題ないではないか」と思われそうですが、実はカラクリがあるのです。その場合、クレジットカードの手数料は誰が負担しているのでしょうか。クレジットカードの手数料をショップ側が負担しているのです。どの場合、ショップは決済に必要な手数料を商品代金に上乗せする必要があるのです。一見クレジット払いの手数料を消費者が負担していないようにみえても、実は別のところでしっかり負担していることがあります。さらに海外の通販ショップで購入した場合について、通貨送金する必要があります。送金のための手数料は6.5~8パーセント程度かかるといわれています。例えば10,000を送金するためには、650円~800円もの送金手数料をプラスして支払わなくてはなりません。その点、ビットコインを利用することで、送金にかかる手数料も無料になります。

ビットコインを通販で利用するメリットの2つ目は24時間いつでも送金できることです。銀行振込ですと平日の限られた時間帯しか送金できません。例えば日曜日や夜間に送金しようと思うと、時間外手数料についてもしっかり取られてしまいます。平日の昼間は仕事のためにとても銀行に行く時間がないという方も少なくないことでしょう。もったいないと思いつつも仕方なく時間外に送金しているという方もいらっしゃるかもしれません。これらの費用を合計することで10,000円の品物を購入するために11,000円、つまり1割以上も費用を上乗せして払っている場合もあります。ビットコインを利用することで1年365日、いつでも世界中に送金できます。スマホやパソコンさえあれば家からサクッと送金できますので、銀行やコンビニに行く必要もありません。通販で購入したら、そのまま同じ端末を使って前払いしてしまえば、時間の節約にもつながります。このようにビットコイン決済を利用することで私たちは様々な恩恵を享受することが可能です。

タブレットで買い物

通販でビットコインを使う手順や方法は?

次に通販でビットコイン決済を利用する手順や方法について説明いたします。まず、買いたい品物が決まったら、購入ボタンを押してカートに入れ、購入手続きに進みます。ここまでは通常の通貨やクレジットカード、銀行振込等と全く同じ手順で行っていただけます。次に支払い方法の項目でビットコインを選びます。あらかじめショップ指定の取引所のアカウントを保有している場合は登録している取引所のアカウントにログインすると、購入する品物の値段がビットコインに換算していくらとなるのか、自身でいくらのビットコインを

保有しているのかなども確認することが可能です。ショップの決済画面では決済方法、ビットコインを使って支払うのか、どうかということを尋ねてきます。問題がないようでしたら、OKボタンを押して下さい。以上でビットコインを利用した支払いを完了することができます。その後、購入完了のメールが送られてきますので、金額などに誤りなどがないかをしっかり確認しておきましょう。

ビットコインを利用した決済では、クレジットカード番号を入力する必要もありません。ビットコインを利用した通販はむしろ簡単で、とても便利な方法であると言えるでしょう。一度慣れてしまえば、ビットコイン以外で購入するのが面倒くさく感じる方も多いかもしれません。

また、ビットコインで支払わない場合は先ほどの取引所のサイトの画面で、「別のウォレットを使う」を選択します。別のウォレットとは、ビットコイン以外の通貨用のウォレットを指し、ビットコイン以外の仮想通貨での支払いが可能である場合もあります。

ビットコインを利用するためには、取引所の登録とウォレットの利用が必須となります。通販サイトによっては、利用できる取引所をあらかじめ指定しているショップもあります。取引所の登録にはわずか3分程度で完了することが可能ですが、購入前に取引所の登録を完了しておくことで、お気に入りの商品はスムーズに購入することが可能です。

取引所やウォレットの登録手順については、各サイトをご覧ください。また購入手順は、通販サイトによって若干異なる場合があります。ご注意頂ければと思います。

支払い

仮想通貨の使える通販サイト

最後に、仮想通貨を使える通販サイトについていくつかご紹介いたします。ビットコインの利用については拡大している傾向がございますので、今後ビットコイン決済を採用するショップはますます増えていくことでしょう。

1.ビットコインモール

最初にご紹介するのはビットコインモールというサイトです。こちらのサイトは取り扱いカテゴリが豊富なことが特徴です。ショップでは、AV機器、パソコン関連、家電、生活雑貨、ゲームなど、飲料と食品以外のものはほとんど取り扱っています。購入の際は仮想通貨のみ使用可能となっており、円での決済にて商品を購入することはできません。ホームページには、それぞれの取引所の現在のレートも表示されているので、購入の際には活用するとよいでしょう。ビットコインモールの面白いところは、装飾用の仮想通貨が売られているところです。興味がある方はぜひ一度チェックしてみてください。

2.TOUCH MALL

次にご紹介するのは、TOUCH MALLというサイトです。このサイトは、ビットコインモールで取り扱っていない食料品や飲料を卸値で買えることが特徴です。スイーツやブランド品も取り扱っていますので、女性にも人気がショップです。またVIP会員専用フロアがあり、会員しか入れない仕組みになっています。なかなか興味を引く作りになっていると思います。TOUCH MALLでの決済方法はビットコインのほかに、銀行振り込みとクレジットカード払いがあります。

3.DMM

コマーシャルなどでもおなじみのDMM.COMでもビットコインが使えます。DMM.COMは特に音楽やゲームの好きな方にはたまらないサイトです。それ以外のジャンヌでは、フィギュアやペンライトなどを販売しています。アニメやアイドルが好きな方にもおすすめです。

4.コインギフト

最後にご紹介するのは、ギフト券が購入できるコインギフトというサイトです。ギフト券をお得に購入できますので、他の店舗でのショッピングにも活用することが可能です。コインギフトではギフト券以外にも仮想通貨のステッカーやビットコインのハードウェアウォレットも取り扱っています。商品は在庫切れ、入荷待ち状態であることもあります。購入の際には、ご注意ください。

未来イメージ 光

ECショップでのビットコインをはじめとした仮想通貨の利用は、これからますます拡大していくことと思われます。高齢化社会に伴い、今後はご年配の方も「買い物は通販で」という方も増えてくることでしょう。しかし残念ながら日本で仮想通貨が使える通販サイトはまだまだ少ないと言わざるを得ません。最近では大手通販サイトが参入しはじめていますので、今後どの通販サイトでもビットコインをはじめとする仮想通貨の支払いができるようになる日が来ることを願いたいものです。

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

  1. みなさんは仮想通貨、いわゆる暗号通貨に対して、どのようなイメージを持たれているでしょうか。匿名性も高…
  2. ビットコインを始めとした仮想通貨の利用者数が年々増加しています。仮想通貨は365日24時間いつでもネ…
  3. オーガー(Augur)と呼ばれる仮想通貨をご存知でしょうか。仮想通貨の中ではビットコインが有名ですが…
  4. 仮想通貨を語るうえで必ず話題に挙がるのが匿名性についての項目があります。ビットコインは匿名性が高いと…
  5. 仮想通貨についての記事を読んでいる方の中には仮想通貨『イーサム』とセットで、『ダオ(the DAO)…
  6. ビットコインはブロックチェーンやマイニングなど多くのアルゴリズムによって、安定したシステム運用とサー…
  7. ビットコインの投資を考えているけれど、なかなか踏みきれない、二の足を踏んでしまうという方も多いのでは…
  8. ビットコインの購入を考えていらっしゃる皆さんにとっては、どのような税金がかかるのかは気になることでは…
  9. イーサリアムクラシックという仮想通貨を御存知でしょうか。「イーサリアムは知っているけれど、イーサリア…
  10. ビットコインというと、中国やギリシャなどのイメージが強いかもしれませんが、アメリカでもビットコインは…
ページ上部へ戻る