仮想通貨ってどんな種類があるの

特長

仮想通貨は現在、世界中でおよそ1000種類存在すると言われています。世界で最も有名とされているビットコインを始めとして、多くがブロックチェーンシステムやP2P方式を採用しています。仮想通貨は、特定の国や期間に縛られることがなく、従来の通貨に比べて自由度が高いものの、あくまでデータとして扱われることも多く、貨幣としての価値を持たないものがほとんどです。しかし、近年そのニーズの高さや高い信頼性から代替通貨として高い価値を見出されたものもあります。

今回は仮想通貨とも呼ばれるこれらについて、その種類や特徴と選び方、そして将来の展望についてご紹介します。

将来

仮想通貨の種類と特徴

仮想通貨は名を知られていないものも含めれば数百から数千にまで及ぶとされています。中でも今回は通貨としいて価値を認められつつあるポピュラーな通貨は下記となります。

ビットコイン

断トツの人気で利便性が高く、世界的に普及している暗号通貨です。現在では投資商品としての注目も集めるなど今後の展望が期待されています。

リップル

リップルはビットコインに続き有名な暗号通貨です。ビットコインに比べて決済の手数料が安く、その処理も数秒で完了するといった特徴を持ちます。

ライトコイン

ライトコインは前者2つに比べて認知度は劣りますが、ビットコインよりも発行量が多く、決済の承認時間がよりスピーディな点が特徴です。

モナーコイン

日本製の暗号通貨としてモナーコインをご紹介します。日本の老舗Webサイトである2ちゃんねるが開発した暗号通貨で、秘匿性が高いことが大きな特徴とされています。簡単に口座開設でき、銀行振込などを使わずに送金するといった使い方ができます。

仮想通貨を選ぶ際のポイント

仮想通貨を選ぶ場合、単純に決済や送金といった利用に留まる場合は、それほど差が確認できないかもしれません。投資対象として利用する場合はその銘柄の選び方が重要です。複数の種類がある仮想コインの中から一つを選び出すことは、初心者にとって難しいかもしれません。知名度の高さからビットコインを選ぶ人も多いようです。

資産運用、投資で仮想通貨を扱う場合、重要なポイントはその通貨の価値が上がり、価格上昇につながるかどうかを見極めることです。様々な情報にアンテナを張っていくことが大切です。

これからの仮想通貨

仮想通貨は従来の法定通貨と比べて国や機関の管理による制限を受けません。そのため、数々の金融危機においてリスクヘッジ商品として世界中から注目を集めています。また仮想通貨は24時間365日いつでも取引できることや送金・決済手続きが容易で迅速であるなどのメリットに富むほか、投資運用に利用する人もいるなど、その活用の幅は広くさまざまです。

仮想通貨で懸念されているセキュリティ面においても、保険会社がビットコイン事業者向けの保険を開発するなど安全に普及できるような仕組みが進んでいます。仮想通貨市場は今後ますます発展していくことでしょう。

鍵

まとめ

数百から数千種類とも言われる仮想通貨は、ビットコインを筆頭に世界中で普及を見せています。実際に公開・運用されているものはごくごくわずかとされていますが、常に新技術の導入による処理能力や機能の拡張が行われており、いつ新しい暗号通貨が世界中の需要を集めてもおかしくない状況です。仮想通貨はリスクヘッジや投資といった使われ方をされるため、常にセキュリティやハッキングといった外部の攻撃に備え続けなければなりません。セキュリティ面においては本人の管理も重要なポイントとなりますので、仮想通貨についてよく勉強していくことが大切です。

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

  1. みなさんは仮想通貨、いわゆる暗号通貨に対して、どのようなイメージを持たれているでしょうか。匿名性も高…
  2. ビットコインを始めとした仮想通貨の利用者数が年々増加しています。仮想通貨は365日24時間いつでもネ…
  3. オーガー(Augur)と呼ばれる仮想通貨をご存知でしょうか。仮想通貨の中ではビットコインが有名ですが…
  4. 仮想通貨を語るうえで必ず話題に挙がるのが匿名性についての項目があります。ビットコインは匿名性が高いと…
  5. 仮想通貨についての記事を読んでいる方の中には仮想通貨『イーサム』とセットで、『ダオ(the DAO)…
  6. ビットコインはブロックチェーンやマイニングなど多くのアルゴリズムによって、安定したシステム運用とサー…
  7. ビットコインの投資を考えているけれど、なかなか踏みきれない、二の足を踏んでしまうという方も多いのでは…
  8. ビットコインの購入を考えていらっしゃる皆さんにとっては、どのような税金がかかるのかは気になることでは…
  9. イーサリアムクラシックという仮想通貨を御存知でしょうか。「イーサリアムは知っているけれど、イーサリア…
  10. ビットコインというと、中国やギリシャなどのイメージが強いかもしれませんが、アメリカでもビットコインは…
ページ上部へ戻る