ビットコインは投資に向いているのか

通貨

ビットコインは世界中どこでも普段使用している通貨のように、利用することができるというだけではなく、投資商品としても非常に人気が高いです。まだまだビットコインを決済で使えるショップが少ない日本においては、投資にて大きな儲けができるという点では、非常に魅力がある仮想通貨となっています。

ビットコインの投資事情

日本でもだんだんと普及しつつあるビットコインではありますが、誰もが投資をおこなえる、手が出せるという商品ではないようです。
一番の理由として、ビットコインは価格変動が非常に大きい、そしてその価格変動を読みとりにくい。ですので売り時、買い時を見誤ってしまうと大きなリスクとなって返ってきてしまう可能性があります。例えばですが、ビットコインの場合は、1日で何十%の利益が出ることもあれば、投資資金がゴソッとなくなってしまうということもあり得るというわけです。

またビットコインは、前例のないものであり、はっきりとした正体は日本政府ですらつかみきれてはいません。正体が不透明なものに対して、資金を投じるという事に対する不安感があるというのもしょうがないところです。仮想通貨というあまり聞きなれないモノ、姿形がみえないモノに対して抵抗があるというのもあって仕方がないといえます。

ビットコインは投資には向いていないのか

心配ビットコイン自体がでは、投資には向いていない、資金を投じる価値がないかというとそれはちょっと違います。
というのも初めて聞くもの、見るものというのは人間だれしも警戒心を持つものです。
ビットコインという仮想通貨、これは日本国内で言えば確かに聞きなれないという方がまだまだ多いというのが現状ですので、しょうがない部分はあります。
ですが、実は徐々にではありますが、ビットコインは浸透してきております。
というのは、ビットコインの決済を取り扱うようになった店舗、オンラインショップも増え、専用ATMも東京の六本木をはじめとして設置がされている、さらに値動きが比較的にゆるやかな特長を持つ、初心者向けのビットコイン商品というのも出てきているということから日本国内でもサービスは拡充してきております。

まとめ

もちろん投資というのは自己責任ですので、強く推奨するわけではありません。
ですがビットコインに対して持つネガティブなイメージをお持ちの方は最低限、払拭頂けると幸いです。ビットコインは成長性が高いという特長があります。
さらに今後は市場が拡大されると言われており、ビットコインの環境というのも大きく変わっていくと予想がされています。様々なメディアでも取り扱われることが多いビットコインについて今後も目が離せません。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインに関する法制度は世界各国で整備が進んでいる状況である、まだ途上にあるといえます。ビットコ…
  2. ビットコインに関する解説ではしばしば、ビットコインは特定の誰かによって発行や取引が管理されることのな…
  3. 香港はビットコイン取引が盛んな都市です。中国といえば金融機関によるビットコイン取引が規制された国とし…
  4. ビットコインについて調べていると欧米諸国や東アジア諸国の動向について報じられている記事を目にすること…
  5. 2017年の9月、ビットコインとライトコインとの間でアトミックスワップが成功したと報じられ、ビットコ…
  6. これからビットコイン投資に関わろうと考えて調べ物をしている方、あるいは既にビットコイン投資に携わって…
  7. ビザンチン将軍問題とは計算理論における合意形成の問題です。ビットコインは、ビザンチン将軍問題をプルー…
  8. ビットコインの情報を収集している際にしばしば目にするのがハードフォークという用語です。ビットコインを…
  9. 2017年の8月末から、ビットコイン関連の話題においてエストコイン(= Estcoin)という言葉を…
  10. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
ページ上部へ戻る