ビットコイン積立って何?

ビットコイン積立という言葉を知っていますか?これは、ビットコインを毎月一定額購入し積立することです。一体どのようなメリットとデメリットが存在するのでしょうか。実はリスクが少ないため、どなたでも簡単に始められます。ビットコインに興味があるけれど、どのようにすれば良いのかと迷われている人、もしくは、積立に興味がある方にもおすすめです。是非一度検討してみてはいかがでしょうか。その参考材料として是非、ご一読ください。

積立投資とは?

積立投資とは簡単にいうと、将来の資産形成に役立つ投資になります。
その特長として、500円~と少額の金額からスタートすることができ、途中で増額したいとき、減額したいときも自由に設定することが可能です。そして1度、積立設定をおこなうと、あとは都度注文をする必要がなく、自動的に投資をすることができます。投資のイメージとして、ある程度の金額からじゃないといけない、投資する際に必要な手続きで時間が掛かるのではないかというマイナスなイメージなものではないことから、かなり容易にスタートができます。

また株式やFXとは種類が違い、一定額、一定数の投資信託を毎週もしくは毎月、買っていくというものになります。株やFXよりも購入する金額を低く抑えることができますので、その特長から500円からコツコツと投資をおこなうことができます。
そして投資をおこなう際は、買い時を見極めることがかなり重要です。運用資産であるお金を投資に回したとして、その直後に経済危機が起きた、大きな地震が起きたなど有事の際にこの場合の投資は、最初から大きくつまづいてしまうことになります。

投資をおこなう際のタイミングというのは、レートの見方など経験があればあるほど分かってくるものですが、このタイミングで買った方が良いという、ベストな購入タイミングは買うときには分からないものです。ただ、積立投資の場合においては、毎月同じ日に購入するので、時間の分散になりタイミングに悩む必要はありません。
ですので、時間をかけてじっくり自分の将来に向けて投資をしたいという方にはおすすめです。情報に惑わされて、感情に左右されずに機械的に積み立てることができるというところも積立投資の魅力になります。

ビットコイン積立とは?

ビットコイン積立とは、毎月一定の金額を決め、その金額内で商品を購入する投資方法です。相場が高騰している時は少しの商品しか買えませんが、下落している時にはたくさん商品を購入できます。相場は常に上下するものですが、月々何円ずつ積み立てるという計画性を立てると、着実な実りに繋がりますし、大きな損失を負うリスク回避も可能です。

お金積立

ビットコイン積立のやり方

ビットコインが資産という概念で捉えられている昨今においては、その積立がより便利で、手軽なものとなってきているようです。現在ビットコイン積立ができるのはbitFlyerやZaifと呼ばれる取引所。どちらも申し込みはネット上から直ぐにできますし、煩わしい手続きも不要です。毎月、登録済みの口座やクレジットカードから、あらかじめ自分で決めた金額が引き落とされ、買い足しされていきます。マイナス手数料が付いたり利息が出た場合には、その資金を更なる買い足し資金として徐々に積み立てていくことも可能です。

ビットコイン積立の考え方

今まで投資に全く興味が無かったという人でも気軽にはじめられるため、非常に魅力的な投資方法と言えます。しかし、不透明性が拭いきれないという理由からか、この投資法をよく知らない人が大半を占めているのが現状です。今後、ますます価格が上昇していくことが見込まれていますし、仮想通貨は並べてどこからも支配を受けない、自由な通貨です。また、FXに比べて相場変動が非常に激しい通貨と言われています。これらの理由により、一点集中購入よりも、より長期を見据えた方が相応しいと言えるのです。

まとめ

投資してみたいけれど、初めてで不安・・そんな人にこそお勧めできます。最大のメリットは投資リスクが極めて少ない事。興味があるけれどどうしても手が出せない、と言う人の多くが、先々のリスクを不安視している事が原因であるかと思います。しかし積立であれば、毎月決められた金額で購入する為、たとえ相場が高騰した場合でも、逆に下落した場合でも、毎月平均的に商品を買い足していくことになります。ビットコインのような相場の変動が激しい取引には、なお都合の良い投資方法と言えます。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインに関する法制度は世界各国で整備が進んでいる状況である、まだ途上にあるといえます。ビットコ…
  2. ビットコインに関する解説ではしばしば、ビットコインは特定の誰かによって発行や取引が管理されることのな…
  3. 香港はビットコイン取引が盛んな都市です。中国といえば金融機関によるビットコイン取引が規制された国とし…
  4. ビットコインについて調べていると欧米諸国や東アジア諸国の動向について報じられている記事を目にすること…
  5. 2017年の9月、ビットコインとライトコインとの間でアトミックスワップが成功したと報じられ、ビットコ…
  6. これからビットコイン投資に関わろうと考えて調べ物をしている方、あるいは既にビットコイン投資に携わって…
  7. ビザンチン将軍問題とは計算理論における合意形成の問題です。ビットコインは、ビザンチン将軍問題をプルー…
  8. ビットコインの情報を収集している際にしばしば目にするのがハードフォークという用語です。ビットコインを…
  9. 2017年の8月末から、ビットコイン関連の話題においてエストコイン(= Estcoin)という言葉を…
  10. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
ページ上部へ戻る