ビットコイン交換所って何?

取引

ビットコインを使おうとすると、取引所や販売所、交換所に触れないわけにはいきません。それぞれ似たような言葉で同じものなのか分からなくなると思います。そこで今回は、ビットコインの交換所とは何か?その利用するメリットを中心にご紹介させていただきます。

ビットコインについて

ビットコインは誰でも手に入れられ、利用することができる仮想通貨になります。
普段利用しているパソコンやスマートフォンにビットコイン専用のアプリをインストールするだけで利用ができます。ビットコインの利用目的としては2つあります。1つは単純にインターネット上で利用するお金として(イメージで近いものというと電子マネーになります)です。ビットコインを日本円やドルに両替することで決済に対応している実店舗であったり、インターネットショッピングにて使用することができます。アメリカではビットコインの導入は進んでおり、利用者もどんどん増えていっております。日本国内においても、利用できる店舗は増えてきております。もう1つの利用目的は、投資商品としてです。ビットコインは金のようにその総量に限りがあり、今後その価値が上昇する可能性があると期待されているため、投資商品として人気があります。

ビットコインの交換所とは何か?

ビットコインの交換所とは、ビットコインをドル(USD)や日本円(JPY)に交換する取引所のことをいいます。その多い交換所の場合は、簡潔に説明すると、売りたい人と買いたい人が出会い、合意する場所のことを指します。ビットコインは、株やFXと同じ特徴を持っているので、相場やレートが常に流動し、売りたい人はその変動を見ながら金額を提示し、買い手がこれに応じると交渉は成立し交換という流れになります。なお販売所との違いは、販売所は自分と販売所との間で取引を行うのに対し、売り手と買い手の間に入り仲介を行うことです。

ビットコインの交換所で行えること

実は、ビットコインの交換所と言っても取引所と同じ意味を持っています。
そしてこの交換所(取引所)というのは、世界中に大小合わせても数多く存在しております。この交換所と利用するユーザーとの関係についても理解しておきましょう。ビットコインの交換所を利用する際、ユーザーはその交換所に利用するためにアカウントを開設する必要があります。取引を開始させる際はこのアカウントを開設し、アクセスすることで
口座の開設やウォレットの作成、コインの購入はもちろんですが、トレードもできます。ただしトレードに関しては、FXは違い、レバレッジがかけられる比率が最大20倍と決められており、トレードできる取引所もまだまだ少ないのが現状です。また、保有しているコインを現金に換金することも可能です。時価で決められていることが多く、どの価値で換金するか決める必要があります。
各交換所内にて表示されるビットコインの価格を見て、好きなタイミング、個数で買いの注文、売りの注文をおこなうことができます。ビットコインの価格はその他株式などと比べても値動きが激しく、大きいです。そのためその値動きを見極めることで、その分を利益として得ることが可能です。例えば2万円でビットコインを買い、3万円でビットコインを売ったのであれば、その差分1万円を得ることができるのです。ビットコインの交換所に集まるユーザーの目的として、この値動きによる利益を求めていることが多いです。

ビットコインの交換所を利用することのメリット

 

レートビットコインの交換所を利用することのメリットは、販売所と比べると交換レートが良い場合が多いことと、コインの売買が販売所と比べ安く買い、高く売ることができます。交換レートが良い理由は、販売所は手数料を上乗せしないと利益が出せないことが多いですが、交換所では、売り手と買い手を仲介するだけですので、手数料を取る必要がないからです。また、コインも安く買い高く売ることができるのも同様の理由で、販売所が利益を上乗せしてコインを売っているため、相場よりも高く、売却の際も安くなってしまいます。

まとめ

ビットコインの交換所とは取引所とほぼ同じ意味で、利用することのメリットもお分かりいただけたかと思います。取引所と聞いてイメージするのは、2014年に起こったマウントゴックスによる取引所の破綻かもしれません。ビットコインの不正流出により、一つの取引所が破綻した事件は印象が強かったと思いますが、現在、取引所は国の認可を受けなければならなくなったので、より安全に通貨が売買できるようになりました。セキュリティ面で不安を感じていたかは安心してご利用いただくことができます。

関連記事

コメントは利用できません。

bitFlyer

最近の投稿

新着記事

  1. ビットコインに関する法制度は世界各国で整備が進んでいる状況である、まだ途上にあるといえます。ビットコ…
  2. ビットコインに関する解説ではしばしば、ビットコインは特定の誰かによって発行や取引が管理されることのな…
  3. 香港はビットコイン取引が盛んな都市です。中国といえば金融機関によるビットコイン取引が規制された国とし…
  4. ビットコインについて調べていると欧米諸国や東アジア諸国の動向について報じられている記事を目にすること…
  5. 2017年の9月、ビットコインとライトコインとの間でアトミックスワップが成功したと報じられ、ビットコ…
  6. これからビットコイン投資に関わろうと考えて調べ物をしている方、あるいは既にビットコイン投資に携わって…
  7. ビザンチン将軍問題とは計算理論における合意形成の問題です。ビットコインは、ビザンチン将軍問題をプルー…
  8. ビットコインの情報を収集している際にしばしば目にするのがハードフォークという用語です。ビットコインを…
  9. 2017年の8月末から、ビットコイン関連の話題においてエストコイン(= Estcoin)という言葉を…
  10. ビットコインに関してリサーチを行っている方の中には、ビットコインが普及している国というと自然とギリシ…
ページ上部へ戻る